トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >【工学部】鷹野研究室「こどものけんちくがっこう」が日本建築学会教育賞を受賞

【工学部】鷹野研究室「こどものけんちくがっこう」が日本建築学会教育賞を受賞

[20.05.08]

200508_kodomonokenchikugakkou_pic01.jpg
 
 
 「こどものけんちくがっこう」が、2020年度日本建築学会教育賞を受賞しました。
 
 「こどものけんちくがっこう」は、理工学研究科 建築学専攻の鷹野 敦准教授が理事長を務める、鹿児島市のNPO法人です。
 地元の工務店と連携した、子どもたちが環境や建築を体験的に学べる教育プログラムを提供しています。
 
 同賞は建築教育の発展に貢献した教育プログラムや教材等の業績に贈られるもの。
 「こどものけんちくがっこう」は、「地域に根ざした他に例を見ない、産学協同による子どもたち向けの教育プログラムの継続的な活動が高く評価できる」と評価されました。
 
 詳細はこちらをご覧ください。
 

【関連】
「こどものけんちくがっこう」がウッドデザイン賞2019優秀賞を受賞 [19.11.27]
「こどものけんちくがっこう」が"木の活動賞"を受賞 [19.04.26]