進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>教育学部第二講義棟(アクティブラーニングプラザ)が完成

教育学部第二講義棟(アクティブラーニングプラザ)が完成

[15.07.23]

 7月17日、昨年3月から改修工事を行っていた教育学部第二講義棟の完成に伴う落成式が行われ、教職員、学生、来賓など約60名が出席しました。
 
 式では、はじめに前田芳實鹿児島大学長から挨拶があり、「学生を最も大切にし、素晴らしい学習環境で質の高い教育を行い、向上心を持って困難に果敢に挑戦する若者を育成する大学として、第二講義棟の完成により、学生のグループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等のアクティブ・ラーニングに一層の取り組みが可能となりました」と期待が述べられました。続いて、前田学長、土田理教育学部長、利用者を代表して大学院生の黒岩悠さんによるテープカット、その後、施設見学が行われ、光溢れるラウンジや階段、3階テラスからの郡元キャンパスの眺望に出席者から感嘆の声があがりました。(使用開始は後期授業開始の10月を予定)
 
(写真上:挨拶を行う前田学長)
(写真中:テープカットを行う、左から黒岩さん、前田学長、土田学部長)
(写真下:建物外観)
教育学部第二講義棟(通称:アクティブラーニングプラザ)概要
鉄骨造3階 延床面積約1500㎡
ラウンジ、学習ラウンジ、講義室7室、演習室2室、書道教室1室
 
※写真はクリックすると拡大表示されます
 

150717kyouikurakusei1.jpg

150717kyouikurakusei2.jpg

150717kyouikurakusei3.jpg