進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>タイ国企業家と交流に関する意見交換を行いました

タイ国企業家と交流に関する意見交換を行いました

[16.07.28]

160722thai1.jpg
160722thai2.jpg
160722thai3.jpg
 7月22日、タイ国で大手企業を経営するアディサック・ヘムユー氏一行が、前田芳實学長を表敬訪問し、タイの大学との学術的な交流や鹿児島の観光・スポーツ・文化・教育面での交流に関して懇談しました。
 その後の意見交換会では、畝田谷桂子学長補佐(留学生担当)の進行の下、住吉文夫理事(研究担当)から本学の概要について、次いで、中谷純江グローバルセンター キャンパス・グローバル化部門長から本学とタイの学術交流協定校との交流実績、また、農学部、水産学部、共同獣医学部の学部長や教員から各学部の概要及びタイの大学や研究機関との共同研究や学生の海外研修等について説明があり、より具体的な今後の交流活動の可能性について検討が行われました。
 最後に、タイからの留学生と和やかな雰囲気の中、大学生活や日本での生活について懇談が行われました。
 
 今回の来訪は、アディサック氏と旧知の仲である伊牟田均監事(業務監査)の紹介によって実現しました。10月には、タイの大学教授とともに本学を再来訪することになっており、日本と共通点も多いタイとの益々の交流が期待されるところです。
 
(写真上:学長表敬後の記念写真)
(写真中:意見交換会の様子)
(写真下:交換会後の記念写真)