進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>県教職員バドミントン大会の優勝を報告

県教職員バドミントン大会の優勝を報告

[16.12.13]

161212bado01.jpg
161212bado02.jpg
161212bado03.png
 鹿児島大学教職員バドミントン倶楽部は、11月27日に南さつま市の吹上浜公園体育館で開催された「第42回県教職員バドミントンオープン大会」の団体戦でAチームが優勝し、大会に出場したAチームの西元頌二病院管理課係員らが、12月12日、前田芳實学長に優勝を報告しました。
 前田学長は、訪れた職員らに、ねぎらいの言葉をかけ、バドミントンは瞬発力、判断力を伴う非常にハードな競技だと認識していると話し、ご自身もソフトテニスをしていることもあり、普段の練習の様子やラケットの構造についても興味深く尋ねていました。
 12年ぶりに優勝を果たした職員らは、来年度の連覇に向けて今後の意気込みを語りました。
 
 
(写真上:優勝を報告する職員)
(写真中:記念撮影)
(写真下:鹿児島大学教職員バドミントン倶楽部A・Bチーム)