進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>鹿児島県警および株式会社ラックとの「サイバーセキュリティに関する産学官連携協定」を締結

鹿児島県警および株式会社ラックとの「サイバーセキュリティに関する産学官連携協定」を締結

[16.12.15]

20161215cyber1.jpg
20161214cyber2.jpg
20161214cyber3.jpg

 鹿児島大学は、12月14日、鹿児島県警察本部において、鹿児島県警および株式会社ラックとの3者による「サイバーセキュリティに関する産学官連携協定」を全国に先駆けて締結しました。

 本協定は、サイバー空間における脅威に的確に対処するための取組を推進し、安全で安心なサイバー空間の構築に向けて、サイバーセキュリティ分野で連携及び協力することを目的としています。

 今回の協定締結に際し、前田芳實学長は「産学官連携の更なる強化を図り、それぞれが持つ幅広いネットワークを生かし、情報セキュリティ、サイバーセキュリティの一層の確保につなげ、地域社会への発展に寄与したい」と連携に対する抱負を述べました。

 本協定により、連携・協力体制が強化され、サイバー空間における脅威に対して、セキュリティ情報の共有、技術協力、人材育成と交流、広報啓発等について相互連携し、サイバー空間の安全・安心を確保するための取組の充実を図ることとしています。

 
(写真上:挨拶をする前田学長)
(写真中:締結後の記念撮影)
(写真下:出席者による記念撮影)