進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>鹿児島大学友好大使委嘱式を行いました

鹿児島大学友好大使委嘱式を行いました

[17.06.16]

170613yukoutaishi01.jpg
170613yukoutaishi02.jpg
170613yukoutaishi03.jpg
 前田芳實学長は、本学の教育・研究・国際化推進及び社会連携活動において多大な貢献をいただいている岩元正孝鹿児島県工業倶楽部会長を鹿児島大学友好大使に推薦し、6月13日に委嘱式を執り行いました。
 鹿児島県工業俱楽部は、県内の製造業を中心とする業種、業態等の相異なる企業が自主的に組織し、異業種交流、産学官連携を通じて、経営基盤の強化や技術の高度化、新技術・新製品の開発による新規事業分野への進出等を促進し、鹿児島県工業の発展に寄与する取り組みを行っています。
 鹿児島県工業倶楽部と本学との包括連携協定に基づく鹿児島大学工業倶楽部賞は本学の学生にとっても大変有意義な賞となっており、前田学長から、「これまでのご支援に深く御礼申し上げます。今後も本学の応援団として、ますますのご尽力をお願いしたい」と熱いメッセージがありました。
 委嘱式には、髙松英夫理事・副学長(研究担当)および清原貞夫理事・副学長(教育担当)も出席し、その後の懇談では、本学における教育活動の成果や地域連携に関する取り組みについて意見交換を行いました。岩元会長からは、鹿児島大学の特色を活かした人材育成や教育研究を推進する取組を展開してほしいとの提言がありました。
 
 
(写真上:委嘱式の様子)
(写真中:懇談の様子)
(写真下:全員で記念撮影)