進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>白間大臣官房審議官(初等中等教育局担当)が来訪

白間大臣官房審議官(初等中等教育局担当)が来訪

[17.08.31]

170823raihou01.jpg
170823raihou02.jpg
 8月23日、文部科学省の白間竜一郎大臣官房審議官(初等中等教育局担当)が鹿児島大学を視察されました。
 白間審議官は、全九州中学校長協議会 鹿児島県中学校長会が主催する「第68回全九州中学校長研究大会鹿児島大会」での講演が主な目的で来られ、鹿児島大学に来訪されました。
 鹿児島大学では、前田芳實学長表敬の後、教育学部附属中学校を訪れ、山口武志校長及び浜田幸史教頭の案内により、授業の様子を視察されました。
 授業は、課題解決型学習のスタイルで、グループで討議し、内容をまとめ、発表する形式で進められ、中学生たちは、夏休みに調べてきた課題(テーマ:「世界から見た日本 探求!」)を活発に発表していました。授業の様子をご覧になった白間審議官は、担当の教諭に授業内容を質問したり、中学生たちの発表の様子を熱心に視察されていました。
 その後、附属図書館を訪れ、渡邉学術情報部長から、本学所蔵の玉里文庫など貴重書等を見学されました。
 
 
(写真:教育学部附属中学校で、授業の様子を視察する白間審議官)
(写真:附属図書館で資料を見学する白間審議官(右))