進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>コミュニティサイクル「かごりん」鹿児島大学ポートオープニングセレモニーを開催しました。

コミュニティサイクル「かごりん」鹿児島大学ポートオープニングセレモニーを開催しました。

[17.10.06]

 平成29年10月4日(水)、鹿児島大学郡元キャンパスにおいて、コミュニティサイクル「かごりん」鹿児島大学ポートオープニングセレモニーを開催しました。

 今回の「かごりん」鹿児島大学ポートについては、鹿児島大学の方針である①CO2削減に資する公共交通の利用推進、②キャンパス間移動の利便性、③地域貢献と、鹿児島市の方針である①CO2等の削減、②回遊性・利便性の向上とが一致したことや、本学で「かごりん」に関するニーズ調査を実施した結果、郡元キャンパスと下荒田キャンパスにポート設置の要望が多かったことによるものです。

 オープニングセレモニーでは、前田芳實学長から「鹿児島大学に2カ所のポートが設置されたことで、本学学生・教職員ばかりでなく、地域住民をはじめ、より多くの方々にご利用いただけると確信しております。鹿児島大学は、これまで以上に、鹿児島市とともに課題等に取り組み、地域の活性化に少しでもお役に立てればと考えております。」と挨拶がありました。

 また、森博幸鹿児島市長から、「今回のポートの設置は、鹿児島市と鹿児島大学の連携による事業の一環として実現しました。鹿児島市が目指す環境にやさしいまちづくりの大きな力になると確信しています。」と挨拶がありました。

 オープニングセレモニーの後、デモンストレーションが行われ、前田学長が実際に「かごりん」の貸し出し操作を行いました。

 

 

(写真上:オープニングセレモニーの様子)

(写真中:挨拶をされる森市長)

(写真下:かごりん駐車場で、森市長と前田学長)

171004kago1.jpg
171004kago2.jpg
171004kago3.jpg