進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>附属図書館で貴重書公開展ー女性たちの明治維新ーを開催中

附属図書館で貴重書公開展ー女性たちの明治維新ーを開催中

[17.11.02]

 附属図書館(中央図書館)では、11月26日(日)まで「貴重書公開展ー女性たちの明治維新ー」を開催しています。初日となる本日は、報道機関向けに展示説明会を行いました。
 今年度の貴重書公開展では、従来は男性を中心に語られることの多かった明治維新を、女性に焦点を当てて描き出しており、本学所蔵資料だけでなく、学外から借用した貴重な資料もあわせて展示し、幕末から明治初頭にかけての時期における女性たちの諸相を示しています。
展示説明会では、高津孝法文学部長から資料の説明が行われ、金井静香法文学部教授による記者の方への解説が行われました。
 
 
【展示期間】
平成29年11月2日(木)~11月26日(日)
月~金 9:00~17:00
土・日・祝 10:00~17:00
会場:鹿児島大学附属図書館(中央図書館)1階ギャラリーアトリウム及び大学歴史展示室)
 
 
【記念講演会】
 平成29年11月26日(日)13:00~受付
講演:13:15~14:15、対談 14:25~15:25
「女性たちの幕末維新」 大石 学 + 佐藤 宏之(鹿児島大学准教授)
会場:農・獣医共通棟1階101講義室(郡元キャンパス)
 
※展示の閲覧及び講演会への参加は、事前連絡不要、参加費無料となっています。
 
 
 
(写真:展示説明を行う高津学部長)
 
 
171102lib02-hon.jpg