進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>稲盛和夫鹿児島大学名誉博士からの寄附受納式を執り行いました

稲盛和夫鹿児島大学名誉博士からの寄附受納式を執り行いました

[17.11.17]

 鹿児島大学は、本学工学部の卒業生で鹿児島大学名誉博士(京セラ株式会社名誉会長)である稲盛和夫氏から、京セラの株式100万株のご寄附を頂くこととなり11月16日に受納式を執り行いました。
 受納式では、稲盛名誉博士から、「母校である鹿児島大学の発展に役立つことをしたいと思い、京セラの株式を贈呈することとしました。株式の配当金を将来性のある学生のために有効に使っていただきたい」と挨拶がありました。
 挨拶の後、稲盛名誉博士から前田芳實学長へ目録が手渡され、前田学長から、稲盛名誉博士へ感謝の意を表するため、感謝状の贈呈がありました。
 今回の寄附に対して前田学長は、「貴重な御厚志は、本学において教育研究の更なる発展のために有意義に活用させていただきます。今後の日本を担う「進取の精神」を有する有為な人材が育ち、本学がさらに大きく発展していくものと確信しております」と謝辞を述べました。
 
 
(写真上:稲盛名誉博士からの挨拶)
(写真下:記念写真 左から稲盛名誉博士、前田学長)
 

171116inamori0.jpg

171116inamori4.jpg