進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>株式会社サナスからの研究助成金目録贈呈式を開催

株式会社サナスからの研究助成金目録贈呈式を開催

[17.11.28]

 11月22日、株式会社サナスから「機能性食品に係る基礎研究」に対する研究助成金の目録贈呈式が鹿児島大学で行われました。
 
 贈呈式では、株式会社サナス本坊治國会長から「本年4月に創立80周年を迎え、日本澱粉工業株式会社から株式会社サナスへの社名変更等の記念行事の一環で、社会貢献として何かをしたいという想いがありましたところ、近年、大学では基礎研究の分野で研究費の確保が難しくなっているということを前田学長から伺い、その一助となればと考えて助成金を贈呈させていただきます。」との挨拶があり、前田学長へ研究助成金目録が贈呈されました。
 
 続いて、前田芳實学長から本坊治國会長へ感謝状を贈呈し、「鹿児島県の産業界の振興に大きく貢献されているサナス株式会社からの研究助成金を、「機能性食品に関する基礎研究」のために有効活用させていただくことは、研究者自身の実績の蓄積となるとともに、鹿児島県の産業の発展に貢献できるものと期待されます。株式会社サナス様には今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願いいたします。」と謝辞が述べられました。
 
 今回贈呈された研究助成金は、今後、学内研究者に対する公募を行い、平成30年度から2年間の研究期間の研究を支援する予定です。 
 
 
(写真上:本坊会長から前田学長へ研究助成金目録を贈呈)
(写真中:本坊会長、前田学長との記念写真)
(写真下:前列左より本坊治國会長、前田学長。
  後列左より石場秀人課長代行、石田修社長、髙松研究担当理事、永田研究推進部長)

171122sunus1.jpg

171122sunus2.jpg

171122sunus3.jpg