トピックス

>トップページ >トピックス >経営協議会学外委員による部局長等との意見交換会を実施しました

経営協議会学外委員による部局長等との意見交換会を実施しました

 鹿児島大学では、経営協議会学外委員(学外有識者)と役員・部局長等との意見交換会を7月31日に実施しました。
 この意見交換会は、学外有識者との意見交換の機会を充実することを目的に実施されたものです。
 意見交換会では、2つのテーマを設け、「鹿児島大学における教育改革と地域人材の育成」のテーマについては、最初に清原貞夫理事兼総合教育機構長から、総合教育機構の概要について説明があり、その後、伊藤奈賀子高等教育研究開発センター副センター長から、文部科学省が示す高等教育の将来像の概要や本学の教育改革及び地域人材の育成の取組状況について説明がありました。
 続いて、「南九州・南西諸島域共創機構の取組について~産学・地域共創センターを中心として~」をテーマに、髙松英夫理事兼南九州・南西諸島域共創機構長から、南九州・南西諸島域共創機構の概要について説明があり、その後、前田広人副学長兼産学・地域共創センター長から、「南九州・南西諸島域の地域課題に応える研究成果の展開とそれを活用した社会実装による地方創生推進事業」の事業計画概要や具体的な取組事例等の説明がありました。学外有識者からは、取組事例に関する専門的な質問や大学と一緒に取り組みたい事例等の提案も出るなど活発な意見交換が行われました。
 
(写真:意見交換会の様子)
(写真:意見交換会の様子(説明者:伊藤奈賀子高等教育研究開発センター副センター長))
(写真:意見交換会の様子(説明者:前田広人産学・地域共創センター長))
 

180731keiei01.jpg

 

180731keiei02.jpg

 

180731keiei03.jpg