トピックス

>トップページ >トピックス >中国の清華大学へ留学する鹿大生 鹿児島県知事を表敬訪問

中国の清華大学へ留学する鹿大生 鹿児島県知事を表敬訪問

■□中国の清華大学へ留学する鹿大生が三反園鹿児島県知事を表敬訪問□■

 

 8月31日、鹿児島県清華大学留学支援奨学金事業により9月上旬から約5か月間清華大学人文学院対外漢語教学センターに奨学生として留学する、法文学部法経社会学科2年の増山万見子さんと水産学部水産学科3年の石神佳帆さんが県内の他大学の奨学生とともに、出発報告のため三反園鹿児島県知事を表敬訪問しました。

 表敬では、随行した畝田谷桂子学長補佐(国際教育担当)から、本学の2名の学生についての紹介のあと、学生からそれぞれの自己紹介と留学に当たっての抱負が語られました。引き続き、三反園知事から勉学に熱心な清華大学の学生の様子が語られるなど終始和やかな雰囲気の中歓談が行われました。

 最後に、三反園知事から奨学生全員に「世界中から清華大学に集まる学生と大いに議論を交わし、多様な価値観に触れ、大きく成長していただきたい。帰国後の報告を楽しみにしています。」と激励の言葉が送られました。

 

(写真上:左から石神さん、増山さん、三反園知事)

(写真中:懇談の様子)

(写真下:記念撮影-左から石神さん、増山さん、三反園知事、県内の他大学の奨学生)

2018090402-tpx-photo-01.JPG

 

2018090402-tpx-photo-02.JPG

 

2018090402-tpx-photo-03.jpg