トピックス

>トップページ >トピックス >法文学部の片桐教授が中国の湖南農業大学で記念講演を行いました

法文学部の片桐教授が中国の湖南農業大学で記念講演を行いました

 法文学部の片桐資津子教授は、11月17日、湖南省日本文化研究交流センター成立5周年を祝した記念イベントで講演を行いました。テーマは「日本と中国の高齢者ケア施設の比較研究」でした。湖南農業大学と鹿児島大学は、学術交流協定を結んでいます。
 講演の様子は、こちらのページ(湖南農業大学外国語学院が中国語で作成)をご覧ください。
 当日の講演内容については、湖南農業大学日本語学部の何環先生に通訳をしていただきました。講演後の質疑応答の内容については、昨年度、本学の留学生だった黄際雄さんに通訳をしていただきました。
 
写真上:講演を行う片桐教授
写真下:記念撮影

181117houbun_china_pic01.jpg

181117houbun_china_pic02.jpg