トピックス

>トップページ >トピックス >ジョージア大学農・環境科学部長一行が前田学長を表敬訪問しました

ジョージア大学農・環境科学部長一行が前田学長を表敬訪問しました

[記事掲載日:18.12.11]

 10月23日、米国・ジョージア大学から農・環境科学部長一行が本学を訪れ、前田芳實学長を訪問しました。
 ジョージア大学は、1979年に本学農学部と部局間学術交流協定を締結後、1998年に大学間学術交流協定を締結し、現在に至るまで教員の相互訪問や学生の交流を通して学術・人材交流を行ってきており、米国の大学の中では本学と最も長い交流の歴史を持つ大学といえます。
 訪問では、本学からは前田学長をはじめ、清原貞夫教育担当理事、馬場昌範国際企画推進担当副学長、岩井久農学部長、畝田谷桂子国際教育担当学長補佐、イブラヒム・ヒッシャム農学部教授が出席しました。
 懇談の際には、出席者それぞれの挨拶の後、現在ジョージア大学から鹿児島大学に留学中の学生に関する話題や、ジョージア大学の学生が数週間鹿児島で学べるようにする短期留学プログラムについてジョージア大学より提案をされるなど、今後の両校の交流について、意見が交わされました。
 懇談は、畝田谷学長補佐の進行のもと進められ、終始和やかな雰囲気の中で今回の訪問を終了しました。今後も、ジョージア大学との益々の交流が期待されるところです。
 
写真上 :懇談の様子1
写真中上:懇談の様子2
写真中下:記念品交換の様子
写真下 :全体記念撮影

181023_georgia_ku01.jpg

181023_georgia_ku02.jpg

181023_georgia_ku03.jpg

181023_georgia_ku04.jpg