トピックス

>トップページ >トピックス >鹿児島県多文化共生推進ネットワーク第9回勉強会を開催しました

鹿児島県多文化共生推進ネットワーク第9回勉強会を開催しました

181220tabunka_network_pic01.jpg

 12月20日、鹿児島県多文化共生推進ネットワーク第9回勉強会を開催しました。(本事業は、トヨタ財団2017年度国内助成プログラム<しらべる助成>「鹿児島の多文化共生基礎調査ー在留外国人も共に主体となる地域づくりへー」(申請代表者:酒井佑輔[法文学部法経社会学科地域社会コース])の助成を受けて実施しています。)
 勉強会では、12月5日に出水市で実施したヒアリング調査の分析結果や、実際に現場へと赴いた調査の感想等を共有しました。また、1月から2月にかけて実施予定の基礎自治体へのヒアリング調査や、3月9日に鹿児島県県民交流センターで実施する調査成果報告会とワークショップの打合せ等も継続しておこないました。
写真:勉強会の様子