トピックス

>トップページ >トピックス >IRセミナーを開催

IRセミナーを開催

[記事掲載日:20.02.14]

 2月13日、学長戦略室主催によるIR(Institutional Research)セミナーを開催し、役員・教職員など約80名が参加しました。
 近年、高等教育機関における企画立案及び意思決定を支援するための機能として、IRが注目されており、鹿児島大学においても各種データを戦略的に収集・蓄積・解析し、IR機能の充実を図ることを第3期中期目標・中期計画に掲げています。
 セミナーでは、IRの先行的な取組を実施している山形大学学術研究院の浅野 茂教授を講師に迎え、『大学経営、質保証におけるIRの役割~山形大学における実践事例を通じて~』と題した講演が行われました。
 浅野教授は、国内外の動向や現状を踏まえながら、大学経営の高度化や質保証においてIRがどのような役割を果たせるのかについて、実践事例を交えて解説。参加者は熱心に聞き入り、終了後は活発な質疑応答が交わされる等、有意義なセミナーとなりました。
 
200213_small_irsemipic02.jpg
佐野 輝学長による挨拶
 
 
200213_small_irsemipic03.jpg
浅野 茂教授によるご講演
 

200213_small_irsemipic01.jpg
熱心に聞き入る参加者