トピックス

>トップページ >トピックス >【学生】清華大学留学支援奨学金奨学生が県知事を表敬訪問

【学生】清華大学留学支援奨学金奨学生が県知事を表敬訪問

[記事掲載日:20.03.02]

清華大学留学支援奨学金奨学生が帰国し、県知事を表敬訪問しました
 
 2月21日、「鹿児島県清華大学留学支援奨学金事業」により2019年9月から約5ヶ月間、中国・清華大学に留学した本学学生7名のうち、4名が鹿児島県庁を訪問し、三反園 訓鹿児島県知事に留学成果を報告しました。
 2019年度本事業では、本学学生7名の他、鹿児島国際大学1名、志學館大学1名、鹿児島純心女子短期大学1名の計10名が支援されました。
 表敬では、随行した畝田谷 桂子グローバルセンター長から本学学生4名について紹介があったあと、学生からそれぞれ「鹿児島県人会の方々との出会いに感謝します」、「留学で得た人脈を生かし、鹿児島と中国の架け橋になりたい」、「鹿児島県の観光発展に役立てたい」との報告・お礼が述べられ、三反園知事から「この留学をこれからの人生に活かしてください」と激励の言葉をいただきました。
 
200221_hyoukeihoumon_pic01.png
三反園 訓鹿児島県知事と本学学生4名を含む奨学生7名の記念撮影