トピックス

>トップページ >トピックス >中国・学術交流協定校の華中農業大学からマスクのご寄附をいただきました

中国・学術交流協定校の華中農業大学からマスクのご寄附をいただきました

[記事掲載日:20.04.17]

 4月13日、本学農学部、水産学部との部局間学術交流協定校である中国・華中農業大学からマスク2,000枚の寄附がありました。
 寄附者は、華中農業大学水産学院の高堅(コウケン)教授で、本学水産学部から修士課程を経て、連合農学研究科で学位を取得した本学の元留学生です。

 

 寄附されたマスクは農学部、水産学部をはじめ、マスクを必要とする施設や部署、そして、外国人留学生のために有効に使用することとしています。

 

200413_mask_china_kifu_pic01.jpg

(左から)佐久間水産学部長、佐野学長、越塩理事・副学長(総務担当)、橋本農学部長

 

(参考)華中農業大学

農学部:2018年5月22日、水産学部:2018年7月27日にそれぞれ部局間学術交流協定を締結。
本学とは農学部の海外研修プログラム「グローバル人材育成(雲南)」での双方向の学生交流や水産学部での受入事業を通して、活発な学術交流活動を展開している。