トピックス

>トップページ >トピックス >公益財団法人米盛誠心育成会研究助成目録贈呈式を開催

公益財団法人米盛誠心育成会研究助成目録贈呈式を開催

[記事掲載日:20.07.17]

 7月10日、令和2年度公益財団法人米盛誠心育成会研究助成目録贈呈式が鹿児島大学で行われました。
 同研究助成は、公益財団法人米盛誠心育成会から、鹿児島県の資源、風土に立脚し、基礎的・学術的に優れた研究に対し研究助成金が贈られるものです。今年度は、本学から新規4件、継続2件の研究が選考されました。
 
 贈呈式では、米盛 庄一郎米盛誠心育成会理事長から研究者へ研究助成目録が贈呈され、「平成20年度から支援を続けている桜島大根の機能性評価の端緒から地域資源の良さが見直され食材活用の気運が盛り上がっていることに、助成金事業の目的であります本県産業の活性化に貢献できるのではと期待しています。研究助成金としては少額ですが、鹿児島大学など地元研究機関の方々の支援ができますことを、大きな喜びとしております。当財団の支援で取り組まれた研究が呼び水となり、さらに高度レベルの支援に結びつくことを願っています。」と挨拶がありました。
 
 続いて、佐野 輝学長から、「平成4年からの長年にわたるご支援に心より感謝します。今回、助成対象となった研究テーマは、地域社会と密接に関連するものであり、鹿児島県の産業の発展や地域社会の課題解決に大いに貢献するものと期待されます。米盛誠心育成会の皆様方には今後ともご指導、ご支援を賜りますようお願いします。」と謝辞が述べられました。
 
 
令和2年度 米盛誠心育成会研究助成対象研究課題(令和2年度新規)
所属 研究者名 及び 研究課題名
農学系 坂尾 こず枝 助教(共同研究者3名)
鹿児島在来カンキツの特性解明とその高度利用化促進
理学系 有馬 一成 准教授
パラコート中毒症状軽減に効果的な抗酸化物質の探索
工学系 中村 祐三 准教授(共同研究者4名)
鹿児島伝統包丁の工学的検討と発展的展望の検討
工学系 鷹野 敦 准教授(共同研究者1名)
3Dレーザースキャンニングによる樹形点群データを用いた森林資源の活用促進に関する基礎的研究
 
■令和元年度からの継続
所属 研究者名 及び 研究課題名
農学系 加治屋 勝⼦ 講師
血管改善作用のある桜島大根を日常食化するための検討
工学系

小野 智司 准教授
歪んだQRコードを復元する技術の実現

 
 
200717yonemoripic1.jpg
米盛理事長から助成対象者へ研究助成金目録を贈呈
 
 
2007017yonemoriseisinikuseikai.pic2.JPG
米盛理事長(写真前列中央)、佐野学長らと助成対象者