トピックス

>トップページ >トピックス >【鹿児島大学病院】医療従事者向け新型コロナワクチン接種を開始

【鹿児島大学病院】医療従事者向け新型コロナワクチン接種を開始

[記事掲載日:21.04.06]

 鹿児島大学病院では、3月29日から、医療従事者向け新型コロナワクチン接種が始まり、初日はICU(集中治療部)で治療にあたる医師等約50名が接種を受けました。
 今後、4月中旬を目処に1回目の接種を終了する予定です。
 当日はメディアの取材もあり、接種会場の撮影や坂本 泰二病院長へのインタビュー等が併せて行われ、無事に接種を終えました。
 
 同病院は「基本型接種施設」であり、鹿児島県から依頼のあった他施設職員への接種についても、今後実施していく予定です。
【関連】医療従事者向け新型コロナワクチン接種を開始しました(2021/04/05)
 
210329_kuhosp_vaccine_pic01.jpg
特定看護師からワクチン接種を受ける坂本泰二病院長
 
 
210329_kuhosp_vaccine_pic02.jpg
ワクチン接種後に取材を受けるICU(集中治療部)の医師
 
 
 なお、4月1日、同病院では令和3年度新規採用者辞令交付式を実施しました。
 これからも皆様の権利を尊重しながら、安心・安全・高度な医療の提供に尽力してまいります。当日の様子はこちらをご覧ください。
 

【関連】鹿児島大学病院