トピックス

>トップページ >トピックス >赤﨑 勇鹿児島大学名誉博士のご逝去について

赤﨑 勇鹿児島大学名誉博士のご逝去について

[記事掲載日:21.04.06]

 本学の前身である第七高等学校のご出身でノーベル物理学賞受賞者であり、本学の名誉博士である赤﨑 勇先生の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表します。

 赤﨑先生には、旧制第七高等学校の伝統である「燃ゆる思い」を持って勉学・研究をとことん突き詰め、本学の若い世代に夢ある方向性をお示しいただいたことに深く感謝を申し上げ、心からご冥福をお祈り申し上げます。

鹿児島大学長 佐野 輝

 

 


鹿児島大学名誉博士称号授与式(H27.06.26)

「夢の青色発光ダイオードはいかに創られたか」名城大学教授 赤﨑 勇先生(鹿児島大学医学部創立70周年・西洋医学開講150周年記念講演会 配布リーフレット)

  • 平成25年4月20日、鹿児島大学医学部が開催した「鹿児島大学医学部創立70周年・西洋医学開講150周年記念式典・祝賀会」にて、参加者に配布されたリーフレットの一部です。講演会では、当時名城大学教授でいらっしゃった赤﨑 勇先生にご講演をいただきました。
    赤﨑先生はその翌年、平成26年にノーベル物理学賞を受賞されました。

 

h250420igakubu_70p_picture.jpg

「鹿児島大学医学部創立70周年・西洋医学開講150周年記念式典・祝賀会」関係者による記念撮影

前列:赤﨑 勇先生(右から4番目)