トピックス

>トップページ >トピックス >【学生支援】(株)飛来幸鶏ファーム様より食品を寄贈いただきました

【学生支援】(株)飛来幸鶏ファーム様より食品を寄贈いただきました

[記事掲載日:21.07.09]

210709_seikyo_pic4.JPG
 
 7月8日、鹿児島大学中央食堂前で、株式会社飛来幸鶏ファーム様と株式会社鹿児島新生社印刷様から寄贈いただいた卵やレトルト食品が配布されました。
 これは、コロナ禍で頑張る本学学生への支援として、鹿児島大学生活協同組合および一般財団法人さくらじま助成財団のご支援・ご協力のもと行われたもの。
 
 配布したのは、名古屋コーチン(飛来幸地鶏(ひらこじどり))の卵と数種類用意したレトルト食品。
 配布最初となる今回は、配布時刻前から長蛇の列があり、生協職員の案内の下、多くの方に配布が行われました。
 
 Twitterで知り受け取りに来た理工学研究科修士2年の重久 瑛(しげひさ あきら)さんは、「バイトもなかなかできず大変だが、こうやって無償で食品を配布してもらいすごくありがたい。ゆで卵にして食べたい。」と、また、受け取った卵をその場で卵かけごはんにして食していた医学部1年の藤本 悠太郎(ふじもと ゆうたろう)さんは「地元宮崎の味を思い出した、最高です。また明日から頑張ろうと思う。」と嬉しそうに話してくれました。
 この配布は、当面、毎週木曜日15:00から中央食堂で行うこととしております。
 
 株式会社飛来幸鶏ファーム様、株式会社鹿児島新生社印刷様、鹿児島大学生活協同組合および一般財団法人さくらじま助成財団の関係者の皆様、本学学生のために、心温まる品々をお届けいただきまして、本当にありがとうございました。
 
 
210709_seikyo_pic5.JPG
210709_seikyo_pic1.JPG
配布された食品
 
 
 
210709_seikyo_pic2.JPG
210709_seikyo_pic3.JPG
食品を受け取り喜ぶ学生