トピックス

>トップページ >トピックス >【防災センター】「令和3年度日本自然災害学会学術賞」を受賞

【防災センター】「令和3年度日本自然災害学会学術賞」を受賞

[記事掲載日:21.09.30]

 

20210930bousai.jpg

 

 9月12日、地震火山地域防災センターの浅野 敏之特任教授が、オンラインで開催された令和3年度日本自然災害学会総会において「令和3年度日本自然災害学会学術賞」を受賞しました。
 この賞は、過去3年間に「自然災害科学」等に論文等を発表し、自然災害科学における学術に関する進歩発展に独創的な功績をあげ、顕著な貢献をなしたと認められる者に授与されるものです。
 
受賞対象論文は以下のとおりです。
 

 
【論文名】
大規模火山噴火災害時における港湾機能維持に必要な降下軽石群の揚収作業量の分析
【著者】
浅野敏之・高橋忍・甲斐信治
【発表誌】
「自然災害科学」第39巻特別号, pp.45-56, 2020.