トピックス

>トップページ >トピックス >【SDGs】SDGs推進本部会議及びワーキンググループ会議を開催

【SDGs】SDGs推進本部会議及びワーキンググループ会議を開催

[記事掲載日:21.10.01]

 本学では、SDGsの理念の普及及び理解の促進に貢献し、教育、研究及び社会貢献活動を通じてこれまで本学で行ってきたSDGsの達成に向けた取組を積極的に社会に発信するとともに、SDGsの達成を推進するためのさらなる取組に挑戦することを目的に、佐野学長を本部長とし、理事、副学長、事務局長、各学域から選出されたベテラン及び若手の教員並びに事務局各部長で構成するSDGs推進本部を設置しました。
 
 8月10日に、第1回目のSDGs推進本部会議をオンラインで開催し、本学におけるSDGsの達成推進に向けた方針を確認し、本学でこれまで行われてきたSDGs関連の取組に関する情報発信の方法や新たな取組の企画・実施について、検討が行われました。
 8月31日には、係長以下の若手中心の事務職員で構成するワーキンググループ会議をオンラインで開催し、田頭副学長・事務局長から、SDGsの概説や国内外の動向、また、なぜ今、大学が進んでSDGsに取り組まなければならないのかといった内容を中心とした講話があり、続いて、本学におけるSDGsの達成推進に係る取り組み方や発信のあり方、若手職員側からSDGs推進本部会議への提案などについて、グループに分かれてディスカッションを行い、各グループ内で検討された内容等の発表が行われました。
 本学は、海と火山と島々からなる豊かな自然環境や持続可能な農・畜産・水産業を守り続けてきた大学のポテンシャルを発展させ、今後も学生、教職員及び関係者が一丸となって、「オール鹿大」でSDGs達成に向けた取組の推進を加速させていくところです。
 
 
210927_sdgs_1.png
SDGs推進本部の本部長を務める佐野学長
 
210927_sdgs_3.png
若手事務職員を中心としたワーキンググループ会議の様子