トップページトピックス【国際】中国 湖南農業大学副学長一行が学長を表敬訪問

【国際】中国 湖南農業大学副学長一行が学長を表敬訪問

[記事掲載日:24.06.25]

  • topics-SDGs-17(パートナーシップで目標を達成しよう)

 6月21日、大学間学術交流協定校である中国 湖南農業大学謝 方平副学長一行が佐野 輝学長を表敬訪問しました。
 湖南農業大学と鹿児島大学は、1989年に本学の農学部と部局間交流協定を締結し交流を重ね、更に幅広い交流を推進することを目的に、1999年に大学間学術交流を締結しました。協定締結以降、両大学で実施された交流事業に参加した学生、研究者、職員は200名を超え、現在も農学部を中心に活発な交流が続いています。
 今回の訪問は、両大学の更なる交流促進のため、謝副学長はじめ、岳 好平国際交流協力室長、方 俊大学院研究科長、武 涛園芸学部長、胡 博文園芸学部准教授が来日し、実現したものです。
 はじめに佐野学長から、両大学の学術交流活動が活発に行われていることに触れながら歓迎の挨拶があった後、謝副学長から訪問受入についての謝辞が述べられました。
 その後、橋本文雄理事(総務担当)、山本雅史農学部副学部長・教授、坂尾こず枝農学部准教授を交え歓談が行われ、今後の交流が一層深まることが期待される、大変有意義な機会となりました。

240625_topics01.jpg

(懇談の様子)

240625_topics02.jpg

(記念撮影)