鹿児島大学 鹿児島大学総合教育機構

調査・研究について

調査・研究の主な内容

アドミッションセンターが行っている主な調査・研究は,以下のとおりです。

  • 入学者選抜方法等に関する調査・研究
  • 入学試験データの分析・評価
  • 受験生向け広報活動の企画立案と推進

研究実績(学術雑誌等掲載論文)

共通テストへの外部英語試験導入が受験生に与えた影響
―B大学の事例からの検討―
竹内正興
大学入試研究ジャーナル28号 (頁 187 ~ 192),2018年03月
大学不本意入学者の原因帰属に関する一考察
竹内正興
九州教育学会研究紀要43巻 (頁 57 ~ 64) ,2016年08月
進学校出身の大学不本意入学者に関する研究
―大学志望度と評定に着目して
竹内正興
佛教大学大学院紀要 教育学研究科編44号 (頁 19 ~ 33) ,2016年03月
共通テストへの外部検定導入が高校現場に与える影響
竹内正興
大学入試研究ジャーナル26号 (頁 187 ~ 192),2016年02月
大学不本意入学者の高校生活に見られる特性
竹内正興
関西教育学会年報39巻 (頁 116 ~ 120),2015年08月
大学「不本意入学者」の意識特性に関する一考察
―志望度と本意度の関係からみた計量的分析―
竹内正興
関西教育学会年報38号 (頁 106 ~ 110),2014年03月
大学入試構造と不本意入学者のアイデンティティ
―AO入試は不本意入学者を減少させる施策となりえるのか―
竹内正興
佛教大学大学院紀要 教育学研究科篇42号 (頁 35 ~ 51),2013年06月
不本意入学者の学習動機づけに関する一考察
竹内正興
関西教育学会年報37号 (頁 161 ~ 165) ,2013年03月
全国高専調査から見る高専教員の進路意識
竹内正興・福島真司
大学入試研究ジャーナル21号 (頁 125 ~ 133),2011年03月