国際交流・留学

>トップページ >国際交流・留学 >2019年度パース市イマージョン英語プログラム(PUPILS)奨学生募集について

2019年度パース市イマージョン英語プログラム(PUPILS)奨学生募集について

PERTH UNIVERSITY PROGRAM FOR IMMERSIVE LANGUAGE STUDIES 2019

2019年度パース市イマージョン英語プログラム(PUPILS)

奨学生募集について

 

 鹿児島大学では、鹿児島市と姉妹都市である豪州パース市の経済的支援を得て、パース市イマージョン英語プログラム(以下、「PUPILSプログラム」という。)を実施します。本プログラム奨学生は、5週間パース市に派遣され、西オーストラリア大学 Centre for English Language Teaching (以下「UWA」「CELT」という。)の英語コースでコミュニケーション能力を高めつつ、ホームステイを始めとする市民との様々な交流やボランティア活動への参加等によってパース市への理解を深め、人的ネットワークを構築し、将来にわたって両市の友好関係を強めるとともに、将来国際社会に貢献できる人材となることが期待されます。

 希望者は、下記の詳細を確認し、所属学部の学生係(又は教務係)に申請書類等を提出してください。

 

  1. プログラム期間 2019年8月17日(土)~9月21日(土)5週間

 

  1. プログラム概要

  - UWA CELTにおける5週間(100時間)の英語学習

  - パース市民の家庭にホームステイ(5週間)

  - UWAを通したボランティア活動(UWA Student Guild Volunteering)に参加

  - UWA日本語受講学生との交流に参加

  - パース市が企画する種々の交流活動に参加

 

  1. 派遣人数

 5名

 

  1. パース市から支援される経費

-5週間の英語研修の学費全額

-5週間のホームステイ費用全額  計AUD$4110

 

  1. 参加者が負担する費用

- パースまでの往復渡航費

- 海外旅行保険料 ※鹿児島大学が推薦する海外旅行傷害保険に必ず加入すること。

- オーストラリア公式電子査証ETAS申請料 ※日本国籍以外でビザの必要な者は自身で申請すること。

- その他の費用

 

  1. 応募者の要件

次の(1)~(10)に掲げる全ての要件を満たす者とする。

 (1)   本学の学部に正規生として在籍する者

 (2)   パース市と鹿児島市の歴史ある姉妹都市関係を理解し、両市の友好関係の深化に貢献する意欲のある者

 (3)   パース市をSNS等を通じて世界に発信できる者

 (4)   英語を使って積極的にコミュニケーションを図る意欲のある者

 (5)   英語能力の向上だけでなく、プログラムで行う活動に積極的に参加し、活動を通した幅広い学びに強い意欲を持つ者

 (6)   パース市民、ならびにUWAの学生や他国の留学生等と積極的に人的ネットワークを構築し、プログラム終了後もネットワークを活用する意欲のある者

 (7)   自身が本プログラムで得た能力や成果を鹿児島大学、パース市、鹿児島市、日本および国際社会に還元し、将来それらに貢献する意欲のある者

 (8)   パース市や本学が依頼する各種イベントへの参加や調査等に協力する者

 (9)   心身ともにPUPILSプログラム参加に耐えうる健康状態である

 (10) その他鹿児島大学長が必要と認める条件を満たす者

 

  1. 申請書類等の作成及び提出

 応募者は、募集要項を確認し、次に定める応募者申請書類等を作成し、所属学部の学生係又は教務係に提出してください。

 

 PUPILS募集要項

 

応募者申請書類等:

1) 申請書(様式1)

2) 英語 志望動機書(Motivation letter)(「作成上の注意」を参照して作成すること)

3) 日本語 志望動機書(様式2)

4) 学業成績証明書(GPAの記載のあるもの)ただし、新1年生は提出する必要なし。

5) 英語能力を証明する書類(新1年生は応募に提出が必須)

6) 推薦状(様式3)

7) 応募者アンケート

 

  1. 国際事業課への申請書類等の提出期間

  2019年5月24日(金)17時必着

 

※上記提出期限は、取りまとめの学部から国際事業課への提出期限となるので、応募者は、各学部の申請書類提出期限を確認すること。