トピックス:教育・学生

>トップページ >トピックス:教育・学生 >「とったぞー!」吉野の山にこだまするお芋掘り。幼稚園児らが本学施設で芋掘りを行いました

「とったぞー!」吉野の山にこだまするお芋掘り。幼稚園児らが本学施設で芋掘りを行いました

[19.10.28]

191023_imohori_pic03.jpg

 10月23日、鹿児島市吉野町に位置する教育学部附属寺山自然教育研究施設にて、いにしき幼稚園(鹿児島市)の園児167人による芋掘りが行われました。当施設では、教育学部附属幼稚園を含む鹿児島市内の7つの幼稚園・保育園を受入れ、サツマ芋の苗植えと収穫の指導を行っています。

 当日は天候が懸念されましたが、どうにか持ちこたえ、教育学部の技術職員の指導のもと、園児らは「大きい!」「いっぱい出てきた!」と歓声をあげながら、たくさんの芋を掘り出しました。2歳児、3歳児の中には、思うようにいかず助けを求める場面もありましたが、引率の先生や、実習で参加した教育学部の教員・学生らに手伝ってもらいながら何とか掘り出し、掘った芋を誇らしげに手にしていました。帰り際には「楽しかった!」と満面の笑みを浮かべていました。

 収穫したサツマ芋は、各家庭に持ち帰って調理してもらうほか、幼稚園で焼き芋パーティーをして皆で食べるとのこと。園児たちのお腹を満たすことになりそうです。
 
 
191023_imohori_pic04.jpg

協力して芋を掘る園児ら

 

191023_imohori_pic01.jpg

助けを求められ学生がお手伝い
 
 
191023_imohori_pic02.jpg
収穫した芋を分別する様子