ピックアップ

>トップページ >ピックアップ >かぎん未来創造プランコンテストで学生・大学院生が大賞等を受賞

かぎん未来創造プランコンテストで学生・大学院生が大賞等を受賞

181108kagin_plan_picture01.jpg

 第2回かぎん未来創造プランコンテストで、歯学部4年の尾林 莉咲さんが大賞の「未来創造プラン大賞」を、理工学研究科1年の須藤 順平さんと同1年の松田 翔太さんのチームが次点の「グッドイノベーション賞」を受賞しました。
 かぎん未来創造プランコンテストは、独創性のあるビジネスプランを持つ学生や教職員を発掘することを目的として、鹿児島銀行および九州経済研究所が主催するもの。優秀なプランについては、事業化に向けた支援を行うことで、地域活性化およびベンチャーマインドあふれる人材の育成を目指します。選考基準はプランの新規性・独自性、実現可能性・成長性、事業化へのパッションや表現力などで、第2回となる今年度は29件の応募の中から、1次選考、2次選考、最終選考を経て各賞が決定しました。
 尾林さんは「利用者本位を目指す訪問歯科診療特化型プラットフォームの提供」というプランで、須藤さん・松田さんのチームは「ぽけっとろいど~スマートフォンで簡単!本格ロボットプログラミング!~」というプランで、それぞれ受賞しました。皆さんの今後の活躍が期待されます。
 
 尾林さん、および須藤さん・松田さんへのインタビューはこちらからご覧いただけます。
 
 受賞インタビュー:尾林 莉咲さん
 受賞インタビュー:須藤 順平さん、松田 翔太さん