お知らせ

>トップページ >お知らせ >「遠隔授業」の実施について/【To students and parents】Request for cooperation in the "Distance Learning"

「遠隔授業」の実施について/【To students and parents】Request for cooperation in the "Distance Learning"

[20.04.08]

English
学生及び保護者の皆様へ
 
本学では、新型コロナウイルス感染の拡大を受け、授業開始を4/20(月)からとしておりましたが、4/20(月)からの授業については原則として「遠隔授業」にて実施することとしました。
「遠隔授業」の実施については、新型コロナウィルス感染症の感染リスクを低減し、学生のみなさんの健康・安全面を考慮することと、学生の教育を受ける機会(権利)を保障することとのバランスを取るための措置でありますことをご理解いただけますようお願いいたします。
なお、「遠隔授業」の詳細については、以下のとおりです。

遠隔授業の実施期間

2020/4/20(月)~ 5/20(水)5/5(火)

遠隔授業とは

学生が自宅等において、スマートフォン、タブレット、パソコンの通信機器等を使用して受講することです。
WEB会議サービス「Zoom(ズーム)」等を活用した、対面以外のすべての授業形態を指します。
なお、本学では、学習管理システムmanaba(マナバ)を利用します。
manabaは、「遠隔授業」だけでなく今後の学生生活に必要な情報を得るための基盤となるシステムです。

manabaでできること

  • 教員から学生への教材配布
  • 学生から教員への課題(レポート)提出
  • ライブ配信による講義
  • 小テスト、アンケート 等

manabaの利用について

新入生のみなさん

各学部の新入生オリエンテーションで利用方法を説明します。
オリエンテーション日程についてはこちらをご覧ください。

在学生のみなさん

manabaで情報を発信します。ご確認ください。

遠隔授業実施のためのお願い

原則として、スマートフォン、タブレット、パソコン等を使用し、自宅等で受講いただくことになります。
可能な範囲で、授業開始前に自宅等にインターネット環境(Wi-Fi等)の整備のご協力をお願いいたします。

学内の無線LANサービスについて

本学では無線LANサービスの環境を整備しており、各教室等でもインターネット接続が可能です。
よって、自宅等で受講ができない場合に限り、学内で遠隔授業の受講ができます。
※学内の無線LANサービスを利用するにはmanabaと共通の本学ID・パスワードと、事前の接続設定が必要です。
 

携帯電話の通信容量制限等の特別なサービスに伴う学生のみなさんへのお願い

複数の電気通信事業者の特別なご配慮により、学生のみなさんが自宅等において遠隔授業等 を活用して学習を行うために、携帯電話の通信容量制限等について特別な通信サービスの提供を公表しています。
学生のみなさんにおかれましては、当該サービスは、各電気通信事業者において、教育の重要性へのご理解の下、大学等の遠隔授業における学生のみなさんの通信環境の確保等のために特別にご配慮いただいたものであることを十分にご理解いただき、当該サービスについては、学習目的での利用に限っていただきますようお願いいたします。

ご不明な点や不安等のお問い合わせ連絡先

「manaba」の利用及び機器操作等に係る相談

総合教育機構高等教育研究開発センター【HP
MAIL:msupport@kuas.kagoshima-u.ac.jp
順次対応策等をご連絡いたします。
 

大学生活に係る相談等 

学生何でも相談室
相談員名簿
その他のお問い合わせ

令和2年4月8日

鹿児島大学教育担当理事


(更新履歴)

2020.05.18:5/21以降の対応を通知

2020.04.30:5/7以降の対応を通知

2020.04.08:遠隔授業の実施を通知