鹿大「進取の精神」支援基金など

>トップページ >鹿大「進取の精神」支援基金など >練習船基金

練習船基金

 鹿児島大学水産学部附属練習船は、教育面では「海洋立国を支える人材の育成」を担い、研究面では「環黒潮圏の生物資源・海洋環境変動に関する先端的知見」を解明しています。また海底資源探査や海洋エネルギー調査等、水産学以外でも様々なテーマで多目的利用されている、世界的にも希有な洋上プラットホームであり、本学にとって必要不可欠な施設です。
 このたび、練習船にかかる財務基盤のさらなる強化、拡充に関し大学OBを初めとする広範な大学関係の方々にご協力をお願いするため「鹿児島大学練習船基金」を設立しました。
 皆さまの温かいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
 
対象事業

  1. 練習船を用いた教育、研究、社会・国際貢献の充実に関する事業
  2. 練習船の環境整備に関する事業 
  3. その他この基金の目的達成に必要な事業
※上記のほか、鹿大「進取の精神」支援基金の管理運営を円滑に行うことを目的として、本基金に対する寄附金の一部を鹿大基金の全学共通経費として使用させていただきます。
 
↓詳しくはこちら
​>練習船基金ホームページ
 

↓ご寄附のお申し込み手続きはこちら
>寄附する