トップページ研究・産学官連携教職員への兼業依頼について

教職員への兼業依頼について

 国立大学法人鹿児島大学の教職員(常時勤務の教職員に限る。)が兼業に従事する場合、国立大学法人鹿児島大学職員兼業規則に基づき、兼業内容を審査のうえ許可を得る必要があります。
 本学教職員が許可なく兼業に従事することはできませんので、兼業依頼に際しては遺漏のないようにお願いします。

【依頼方法】

 教職員への兼業依頼は、下記兼業依頼状様式をダウンロードし、必要事項を漏れなく記入の上、担当係(下記【依頼状送付先・お問い合わせ先】参照)へ送付下さい。

兼業依頼状様式(記載例含む)

  1. 2の所属以外の職員の場合
  2. 医歯学総合研究科、医学部、大学病院所属の職員の場合

【依頼状送付先・お問い合わせ先】

 依頼状の送付先は、学部等別兼業担当連絡先一覧をご確認いただき、教職員が所属する各学部担当係へ送付下さい。なお、教職員の所属が不明な場合は人事課安全衛生・服務係へお問い合わせください。

【依頼期限】

 兼業従事希望日の原則1ヶ月前までにお願いします。
 依頼日から兼業従事希望日までの期間が短い場合等については、始期は本学許可日となりますので予めご了承下さい(期間を遡って許可することはできません)。

【本学からの回答について】

 依頼のあった兼業の許可手続に際して、本学では原則として回答文書を送付しないこととさせていただきますので、ご理解、ご協力をお願いします。
 なお、事務処理上、回答文書(学長又は学長から委任を受けた各学部長等名義等)やメールでの回答が必要である場合は、兼業依頼状の「回答文書の有無」欄にて必要とする項目を選択下さい。
※文書での回答を希望する際は、宛先が明記された返信用封筒を同封して下さい。
※メールでの回答を希望する際は、担当係から兼業依頼状の「担当者」欄に記載のアドレスに担当係から連絡いたします。
【担当】国立大学法人鹿児島大学
 総務部人事課安全衛生・服務係   
 TEL 099-285-3275
 FAX 099-285-7062
 e-mail jshokuin@kuas.kagoshima-u.ac.jp