研究・産学官連携

>トップページ >研究・産学官連携 >奨学寄附金

奨学寄附金

 大学が学術研究や教育の充実・発展のため、民間企業や公益法人等から受け入れる寄附金です。奨学寄附金はその受け入れ年度を越えて使用でき、寄附の趣旨に沿って教育研究上必要な使途に幅広い使用が認められています。奨学寄附金によって、寄附講座や寄附研究部門の開設も可能です。
 ただし、奨学寄附金による研究成果(科学的データ、知的財産権等)が生じた場合、これを寄附者に供与すると利益相反及び税法上の問題が発生する恐れがあります。
 寄付者への研究成果の供与が見込まれる場合は、共同研究または受託研究をご利用ください。
 

国立大学法人鹿児島大学寄附金等受入規則

 

<お手続きの基本的な流れこちら

詳しくはこちら  →  各学部・研究科や研究者等へのご寄附

 

<お問い合わせ先:関連する学部等へご連絡ください>

お問い合わせ先はこちら  →   各学部等の寄附受入担当係