トップページ入試案内入学検定料等の返還について

入学検定料等の返還について

[記事掲載日:22.02.18]

既納の入学検定料及び鹿児島大学入試情報公開等規則に基づく開示請求手数料の返還対象及び返還手続きは次のとおりです。
なお、一般選抜(前期日程・後期日程)は、手続が異なりますので、こちらをご覧ください。


 1.返還対象
(ア)入学検定料又は開示請求手数料を払い込んだが、出願しなかった(出願書類等を提出しなかった又は出願が受理されなかった)場合
(イ)入学検定料又は開示請求手数料を誤って二重に払い込んだ場合
(ウ)2段階選抜実施時、第1次選抜で不合格となった場合
(エ)出願受付後に大学入学共通テスト受験科目の不足等による出願無資格者であることが判明した場合(受験後に判明した場合を除く)

注1:(ウ)又は(エ)に該当する場合の検定料は4,000円とし、既納の入学検定料からこれを差し引いた額が返還対象額となります。
注2:開示請求手数料の返還対象は、(ア)又は(イ)に該当する場合に限ります。


 2.返還手続きについて
1)入学検定料等の返還を希望する場合は、本学所定の「入学検定料等返還請求書」に必要事項をご記入の上、下記担当までメール又は郵送により提出してください。
(返還請求期限:各出願期間の翌月末日 消印またはメール受信日有効)
※返還請求期限を超過した場合、入学検定料等の返還には一切応じかねます。
2)メールで送信する場合は、返還請求書及び通帳の見開き頁の写しのファイル(PDF等)に適宜パスワードをつけて、別メールにてパスワードを送信してください。(できない場合は、郵送にて提出してください。)
3)郵送にあたっては、封筒表面左側に「入学検定料等返還請求書在中」と朱書きしてください。(持参による申請は受け付けません。)
4)返還にかかる振込手数料は志願者の負担となり、実際の返還額は振込手数料を差し引いた金額となります。
5)インターネット出願における入学検定料等の払込時の払込手数料は、返還対象外となります。
6)返還先口座として指定できるのは、原則として日本国内の金融機関の普通預金(総合口座)に限ります。
7)返還先口座に志願者本人以外の者を指定する場合、父母又は学資負担者に限ります。
8)返還には、適正な請求書が本学に届いてから1ヶ月程度かかりますので予めご了承ください。

「入学検定料等返還請求書」はこちらからプリントアウトしてください。
    「入学検定料等返還請求書」
    「入学検定料等返還請求書」


 ■入学検定料等返還についての問合せ先および請求書の提出先
  〒890-8580 鹿児島市郡元一丁目21番24号
         鹿児島大学財務部経理課出納係
         E-mail:refund*kuas.kagoshima-u.ac.jp 
        (メール送信の際は「*」を「@」にしてからお送りください。)