進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学部・大学院・教育研究施設

トップページ>学部・大学院・教育研究施設>歯学部〔概要紹介〕

歯学部〔概要紹介〕

歯学部のページへ

 

学部概要

 歯学部は「歯科医療人である前に良識豊かな人間であれ」という理念のもとに、全人的歯科医療の実践と歯学における幅広い知識と技術ならびに人間性を身につけた歯科医師および歯学の教育者や研究者の育成を目的として1977(昭和52)年に設置され、1978(昭和53)年4月から入学生を受け入れて、2007(平成17)年には創立30周年を迎え、すでに卒業生は1798名に達しています。
 本学部は南九州・沖縄地域で唯一の歯科医学教育の拠点として、教育、研究および地域の歯科医療の中心的役割を担っており、これまで鹿児島県や鹿児島県歯科医師会と協力して県内離島の巡回歯科診療を毎年定期的に実施し、地域の歯科医療に貢献するとともに歯学部学生にも離島巡回歯科診療の実習を体験させています。また、歯科・口腔(こうくう)疾患を全身疾患との関連でとらえ、幅広い医学的知識に基づくプライマリーケアを実践できる歯科医師の養成にも力をいれています。
 歯科医療は、う蝕(虫歯)や歯周病の治療、義歯などの補綴(ほてつ)治療のみならず、予防歯科、医科的病気を持った有病者の歯科治療、口腔ケアなど口腔全体の形態と機能を回復し、口から食べることの喜びを回復させ、患者さんの生活の質(QOL:Quality of Life)を重視した治療が求められています。すなわち、生涯を通じた口腔の健康を守る歯科医師になることが求められています。
 このような歯科医学、歯科医療に課せられた任務を果たすべく歯学部教職員全員で努力しています。

 

アドミッション・ポリシー

歯学部教育の理念・目的を達成するために,次のような学生を求めています。

1.生命への強い関心,人間としての優しさ,奉仕精神にあふれる人

2.歯科医学の知識や技能を十分理解・修得できる基礎学力のある人

3.歯科医学に興味を持ち,科学的探求心の豊かな人

4.幅広い視野と柔軟な感性を持ち,常に考え行動する資質のある人

 

組織

学 科

学科目

歯学科

歯科常態学、歯科病態学、発達育成歯科学、口腔顎顔面歯科学

 

入学状況【平成28年度】

学 科

入学定員

志願者数

入学者数

歯学科

53

263(106)

53(28)

※(  )は女子で内数

 

取得可能な資格等

学 科

資格等

歯学科

歯科医師国家試験受験資格

 

就職状況

就職状況に関する詳しい情報はこちら

 

シラバス

シラバスに関する詳しい情報はこちら

 

附属施設等

口腔先端科学教育研究センター

医歯学教育開発センター