進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学部・大学院・教育研究施設

トップページ>学部・大学院・教育研究施設>臨床心理学研究科〔概要紹介〕

臨床心理学研究科〔概要紹介〕

臨床心理学研究科のページへ

 

研究科概要

 臨床心理学研究科は、臨床心理分野の専門職学位課程であり、高度専門職業人の臨床心理士養成に特化した国立大学初の独立研究科として平成19年度に設置され、学位は臨床心理修士(専門職)です。教育理念に(1)個別支援、集団支援、地域文化を理解した地域支援、危機介入支援ができる人材(2)教育、福祉、医療、司法矯正領域での即戦力となる人材の育成を掲げ、21世紀の国民のこころの健康に寄与することを目的としています。学内実習・学外実習を充実強化した2年間の教育課程を編成し、講義・演習・実習を連動させた個別・少人数制の指導を展開しています。
 入学定員は15名で、修了後は全国各地で公務員心理職、教育委員会、児童養護施設、精神科や一般病院、家庭裁判所調査官や少年鑑別所技官などの心理専門職に就き、9期生まで100%の就職率及び臨床心理士資格取得率96%の実績があります。
 また、文部科学省より平成20~21年度に「臨床心理実習における客観的評価方法の構築」、平成22~24年度に、「地域支援プロジェクト」の事業支援を受け、前者は実践運用を再開し、「地域支援プロジェクト」は、大学の第3期中期目標と合致した地域貢献として心理臨床実践を継続し、研究科の教育研究活動の柱の一つとなっています。

 

アドミッション・ポリシー

【教育目標】
 臨床心理学研究科は、臨床心理分野の高度専門職業人として、深い学識と卓越した能力及び職業倫理を身につけ、国民のこころの問題に即応した心理支援ができる臨床心理士を養成することを教育目標としています。
 
【入学者受け入れ方針】
  1. 求める人材像
(1)臨床心理学に関する専門的技能を身につけたい人
(2)臨床心理学に関する実践力を身につけたい人
(3)臨床心理士資格の取得を目指す人
(4)臨床心理士資格を有しており、リカレント入学としてより高度な技能や実践力を身につけたい人
 
  1. 入学前に身につけておいて欲しいこと
(1)学士レベルの基礎的な知識と技能を修得しておいてください。
(2)臨床心理学及び心理学に関する経験を積み、幅広い知識を身につけておいてください。
 
  1. 入学者選抜の基本方針
教育目標に掲げる人材を育成する上で必要となる、専門科目(臨床心理学及び心理学に関するもの)、外国語科目(英語)、及び口述試験を課し、専門分野に関する知識や能力、英語の基礎的能力、臨床心理士になるための目的意識や適性等を評価します。
 

 

入試情報

入試情報に関する詳しい情報はこちら

 

 

組織

課 程 専 攻
専門職学位課程 臨床心理学専攻

 

 

入学状況【平成29年度】

課 程 専 攻 入学定員 志願者数 入学者数
専門職学位課程 臨床心理学専攻 15 24 15(12)()
※(  )は女子で内数

 

取得可能な資格等

課程  専攻 資格
専門職学位課程 臨床心理学専攻 臨床心理士資格試験受験資格
 (修了後,直近の臨床心理士資格試験を受験することができます)

 

 

シラバス

シラバスに関する詳しい情報はこちら

 

附属施設等

心理臨床相談室

 

 

特色ある取組

特別経費「地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな『実践型教育プログラム』の開発」(平成22年度~24年度)

文科省「専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム」(平成20年度~平成21年度)鹿児島大学・九州大学共同「臨床心理実習における客観的評価方法の構築」