進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

入試案内

トップページ>入試案内>奨学生の手続き等について

奨学生の手続き等について

 

日本学生支援機構奨学金各種願・届

 

日本学生支援機構奨学金各種願・届を載せていますので、印刷してご利用ください。各種願・届の提出先は学生生活課学生企画係(共通教育棟1号館1階)となります。

各種願・様式は学生企画係窓口でも配布しています。願・届によっては、窓口のみで配布する様式(奨学金を減額又は増額する「月額変更願」など)もあります。

 

1.退学・休学・留学・復学する場合、又は奨学金を辞退する場合など

<様式>異動願(PDF)

<参考>異動願記入例(PDF)

 

2.氏名に変更があった場合

<様式>改氏名届(PDF)

 

 3.奨学金振込口座を変更したい場合(注:奨学金振込口座変更届を窓口に提出するときは、変更後の口座の通帳のコピーも添付して、提出すること。)

<様式>奨学金振込口座変更届(PDF)

 

 4.返還誓約書記載事項に変更があった場合(注:両面印刷で出力すること)

<様式>返還誓約書記載事項変更届(PDF)

 

5.住所に変更があった場合(※住民票も移した場合のみ ※奨学生番号毎に要作成)

<様式>住所変更届(PDF)

 

6.第二種奨学金の利率の算定方法を変更する場合(注:人的保証制度の場合、連帯保証人と保証人の印鑑登録証明書を添付すること)

<様式>利率の算定方法変更届(PDF)

 

7.連帯保証人・保証人・本人以外の連絡先等を変更する場合(注:変更する項目によっては添付書類が必要)

<様式>連帯保証人・保証人等変更届(PDF)

 

 

 

奨学金継続願

「奨学金継続願」とは、奨学金の継続の意思を確認する手続きです。毎年1回12月頃(予定)に「奨学金継続願」を配付します。「奨学金継続願」を受け取ったら、インターネットを通して継続願を提出してください。

継続願の提出がなかった場合、奨学生としての資格を失い、奨学金は廃止となります。

 

 

奨学金の返還について

奨学金の貸与が終了すると、返還の義務が生じます。皆さんからの返還金は、後輩の奨学金として直ちに活用されます。自覚をもって必ず返還してください。

返還は、貸与終了月の翌月から数えて6ヶ月経過後に始まります。約束の返還期日を過ぎると、延滞している割賦金(利息を除く。)の額に対し、年(365日)あたり10%の割合で返還期日の翌日から延滞している日数に応じて延滞金が賦課されます。

特に優れた業績による返還免除申請についてはこちらへ