トップページ教育・学生生活授業料免除及び入学料免除・徴収猶予

授業料免除及び入学料免除・徴収猶予

このページでは、授業料免除・入学料免除・入学料徴収猶予について説明します。

申請を希望する者は手順に従い、申請を行ってください。

  • 2022/11/10 【給付奨学金の採用がこれから決定する方】この秋に日本学生支援機構の給付奨学金の新規申込を行った学生で、授業料等減免を希望する者は、11/16までに【A様式1】を提出してください。提出がない場合、給付奨学金に採用されても授業料等減免が実施されません。提出方法はこちら。
  • 2022/10/27 2022年度後期の授業料免除申請の受付は終了しました。選考結果は12月中旬にお知らせします。なお学部生で日本学生支援機構の給付奨学金を新たに申請した方で、後期の授業料等減免申請に係る書類(A様式1)をまだ提出していない方は、申し込みが完了しだい速やかに提出してください。


Ⅰ 授業料免除

本学では2つの授業料免除制度を実施しています。それぞれ「新制度」と「旧制度」といい、概要は以下のとおりです。

初めて授業料免除を申請する者は、2つの違いを理解し、自身がどちらに申請できるのか把握してください。

なお、国や公共団体等の予算を元に実施する特別な授業料免除もあります。

新制度

【対象】学部生(留学生を除く)

2020年4月に国が導入した新しい制度「高等教育の修学支援新制度」に基づく授業料等減免制度。本学では「新制度」と呼称。

日本学生支援機構の給付型奨学金(以下、給付奨学金という)を受給している学生に対し、給付奨学金の支援区分に基づいて授業料等を減免する。したがって授業料等減免を受けるには、日本学生支援機構の給付奨学生に採用される必要がある。

参考:高等教育の修学支援新制度(文部科学省)

旧制度

【対象】大学院生、私費外国人留学生(学部・院)、学部生(2020年3月以前入学者)

本学で旧来より実施している、本学独自の授業料免除制度。新制度に対し、本学では「旧制度」と呼称。新制度の対象ではない学生が対象。

新制度の導入に伴い、学部生は旧制度の対象外となったが、一部の学部生にのみ経過措置として適用する。

*例外*特別な授業料免除

国や公共団体等からの予算配分に基づき実施する授業料免除。大規模災害等の被災世帯を対象とした【特例措置】や、企業からの支援金を原資とするものがあり、対象者や選考基準は募集ごとに異なる。

2022年度現在は、①令和2年7月豪雨、②新型コロナを理由とする、全ての正課生(学部・院)を対象とした【特例措置】の実施がある。

【対象】それぞれの募集ごとに異なる

対象者及び申請できる制度をまとめると次のとおり(クリックで拡大)。

2022menjo_picture01.png

👉ポイントの解説

学部生は「新制度」による授業料減免を申請し、その上で、旧制度の申請要件を満たし、かつ希望する者のみ「旧制度」もあわせて申請すること。





1.申請スケジュール

◆2022年度後期
▼【新制度】
▼【旧制度】
▼【特例措置】(災害または新型コロナ)


※2023年度前期の申請スケジュールは、2023年2月にこのページで公開します。

2.申請要領・申請方法等

申請する各制度の【申請要領】をよく読み、必要な書類等を提出してください。

新制度

1.申請要領【新制度】をダウンロードし、よく読む。

2.提出期限までに必要書類を提出する(様式は次のうちのいずれか)。
【A様式1】認定に関する申請書
【A様式2】継続に関する申請書
※必ずA4サイズに印刷すること。

【新制度】の授業料等減免を初めて申し込む方:
まず日本学生支援機構の給付奨学金に申請してください。
給付奨学金は、本学の奨学金担当窓口を通して申し込みます。
奨学金ページはこちら
※申請は原則として年に2回のみ(春と秋)で、募集期間を過ぎると翌年の申請となります。

旧制度

2023年度版の申請要領・申請スケジュール等は、2023年2月に公開します。

■申請要領【旧制度】(2022年度版)

■(別冊)様式一覧(2022年度版)

■書類提出方法

■指導教員向け:【様式5】授業料免除の推薦理由書

特例措置

令和2年豪雨または新型コロナウイルスの感染拡大により、学生の学資を負担している者が被災したこと等により、授業料の納付が困難となった者に対し、2022年度後期授業料の全額または一部を免除し、経済的支援を行う授業料免除【特例措置】を実施します。

申請方法はこちら。





3.選考方法

■新制度を申請する者

給付奨学金の支援区分に基づき免除額を決定します。

■旧制度を申請する者

本学の選考基準に基づき選考します。選考にあたっては、①本学が定める学力基準を満たした者を、②家計基準により順位づけし、全額免除・半額免除を決定します。

ただし予算の範囲内で免除者を決定するため、基準を満たしていても免除とならないこともあります。

■新制度と旧制度の両方を申請する者

新制度と旧制度それぞれにおいて選考を実施し、免除額がより大きい方を適用します。





4.選考結果の通知

学務Webシステムに登録されたメールアドレスに、選考終了の通知を行います(前期:8月下旬、後期:12月下旬)。

各自学務Webシステムにログインし、[学生情報照会]>[免除情報]タブより結果を確認してください。

※新制度の選考結果は給付奨学金の支援区分と連動するため、何らかの理由で給付奨学金の支援区分が未定の場合は、授業料免除選考も保留となります。該当者には別途メールでお知らせします。





5.授業料納付方法・納付額

選考の結果、一部免除または不許可となった場合は、選考結果に基づく減免後の授業料を、前期は8月27日、後期は12月27日に授業料振替口座(※)から引き落とします(ただし27日が土日祝の場合、引き落とし日は銀行の翌営業日となる)。

なお、「4.選考結果の通知」に記載したとおり、選考が保留となった場合は、引き落とし日や納付方法が異なることになりますので、メールの見落とし等が無いようご留意ください。

※授業料振替口座:入学時に学生が登録した金融機関口座。その後変更している場合は、変更後の口座が該当します。振替口座に関することは経理課収入係へお問い合わせください。

選考結果に基づく免除額及び納付額は以下のとおり。

授業料:267,900円(半期分)

▼新制度

免除区分
()内は給付奨学金の支援区分
免除額 納付額
全額免除
(Ⅰ区分)
267,900円 0円
2/3免除
(Ⅱ区分)
178,600円 89,300円
1/3免除
(Ⅲ区分)
89,300円 178,600円
不許可
(停止または不採用)
0円 267,900円


▼旧制度

免除区分 免除額 納付額
全免(全額免除) 267,900円 0円
半免(半額免除) 133,950円 133,950円
不許可 0円 267,900円



6.その他

■授業料免除に関する学生への連絡は学務Webシステムのメールを通じて行いますので、メールが受信できているか、正しいメールアドレスを登録しているか今一度ご確認ください。また申請書類の不足・不備に関してはSMS(ショートメール)、電話も利用します。連絡に対応しなかったことで学生が不利益を被っても、本学では責任を負いかねます。公平性を保つため、ご理解をお願いいたします。

■公平性を保つため、期限超過(締切を超過)後の書類受付や、期限を超過した後の個別の相談・質問には原則回答しかねますのでご了承ください(ただしやむを得ない事情があると判断できる場合は除く)。

■給付奨学金について:給付奨学金の支援区分(I~III区分や支援区分外のこと)は、毎年10月に、日本学生支援機構による見直しが行われます(学生本人及び生計維持者の経済状況に基づく)。見直された支援区分により授業料減免額も変動します。採用時の支援区分がずっと続くものではありません。

■選考結果に関するメールまたは電話でのお問い合わせは、対応できません(個人情報保護のため)。ご不明な点があれば窓口までお越しください。

▲目次に戻る▲

 

 

 

 

Ⅱ 入学料免除

入学料免除は、入学時に本人の申請に基づき選考の上、入学料の全額または一部を免除する制度です。

1.対象者

【学部に入学する者】以下の(1)、(2)いずれかに該当する者

  1. 給付奨学金の予約採用候補者(高校在学時に給付奨学生の予約採用が決定した者)
  2. 入学後に給付奨学金を申請し、入学後3ヵ月以内に授業料等減免の申請をする者

【大学院に入学する者】以下の(1)、(2)いずれかに該当する者

  1. 経済的理由により入学料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる者
  2. 入学前1年以内に、学資を主として負担している者(以下「学資負担者」という)が死亡し、または、本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納付が著しく困難であると認められる者

2.申請方法・結果通知

申請方法については以下のとおりご案内します。

【学部に入学する者】
合格者発表時にホームページに掲載される「入学ガイドブック」で概要をご案内するほか、令和5年2月初旬(予定)に当ページでも案内しますので、各自必ず確認してください。

【大学院に入学する者】
各研究科から送付される入学手続き書類に、入学料免除申請に関する書類が同封されていますので、書類に従い手続きを行ってください。

選考結果が出るまで入学料の徴収は猶予されます。

選考は8月(10月入学者は12月)に行い、授業料免除の結果通知と同日に学務webシステムを通じてメールで通知します。

3.入学料の納付

選考結果に基づく入学料を、本学が指定する方法で納付します。納付方法は、結果通知の際にお知らせします。学則に定められた期限までに入学料を納付しない場合、除籍になりますので十分注意してください。

選考結果に基づく免除額及び納付額は以下のとおり。

入学料:282,000円

▼学部に入学する者(給付奨学金の支援区分に基づく)

免除区分
()内は給付奨学金の支援区分
免除額 納付額
全額免除
(Ⅰ区分)
282,000円 0円
2/3免除
(Ⅱ区分)
188,000円 94,000円
1/3免除
(Ⅲ区分)
94,000円 188,000円
不許可
(不採用)
0円 282,000円


▼大学院に入学する者

免除区分 免除額 納付額
全免(全額免除) 282,000円 0円
半免(半額免除) 141,000円 141,000円
不許可 0円 282,000円

 

▲目次に戻る▲

 

 

Ⅲ 入学料徴収猶予

入学料徴収猶予は、本人の申請に基づき選考の上、入学料の徴収を一定期間猶予する制度です。

1.対象者

【学部・大学院に入学する者共通】以下の(1)、(2)いずれかに該当する者

  1. 経済的理由により納付期限までに入学料を納付することが困難であり、かつ学業優秀と認められる者
  2. 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、または、本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、納付期限までに入学料を納付することが困難であると認められる者

2.申請方法・結果通知

申請方法については以下のとおりご案内します。

【学部に入学する者】
合格者発表時にホームページに掲載される「入学ガイドブック」で概要をご案内するほか、令和5年2月初旬(予定)に当ページでも案内しますので、各自必ず確認してください。

【大学院に入学する者】
各研究科から送付される入学手続き書類に、入学料免除申請に関する書類が同封されていますので、書類に従い手続きを行ってください。

選考結果が出るまで徴収が一定期間猶予されます。

選考は8月(10月入学者は12月)に行い、授業料免除の結果通知と同日に学務webシステムを通じてメールで通知します。

3.入学料の納付

本学が指定する方法で納付します。納付方法は、結果通知の際にお知らせします。学則に定められた期限までに入学料を納付しない場合、除籍になりますので十分注意してください。

【入学料】282,000円

 

▲目次に戻る▲

 

 

 

 

Ⅳ 免除に関するお問い合わせ

授業料・入学料免除等に関してご不明な点は、メールか電話でお問い合わせください。

メールの場合は学籍番号・氏名を必ず記載すること。

※期限超過後の相談・質問には回答しかねますのでご了承ください(6.その他をご覧ください)。

学生部学生生活課経済支援係(免除担当)

MAIL: gakusein★kuas.kagoshima-u.ac.jp
※★を@に変更する


▼電話でのお問い合わせ

【旧制度】留学生・独立生計学生・特例措置/大学院生の入学料免除

TEL:099-285-7033


【新制度】に関すること/【旧制度】一般学生(学部・院)/学部生の入学料免除

TEL:099-285-7312


▼書類の提出

共通教育棟2号館1階 学生生活課会議室

[平日8:30-17:00]


▼上記以外のことを直接尋ねたい

TEL:099-285-7033または099-285-7312

場所:共通教育棟1号館1階 授業料免除窓口

[平日8:30-17:00(昼休み12:00-13:00除く)]

※メールアドレスは同じ。

▲目次に戻る▲

 

 

 


*For Privately Financed International Student
ここから下は私費外国人留学生向けの英語の案内です。

Tuition exemption for the 2nd Semester of 2022

If you would like to apply for the tuition exemption for the 2nd semester of 2022, please complete the procedure below.

1. Confirmation of Eligibility requirements
Students who have good grades and be unable to pay tuition because of economic reasons.
 
2. Application Process
Please follow the steps below to complete the procedure within the specified period.

  1. Download the application guidelines and application forms read it carefully.
  2. Input your information for Applying via Web Registration System.
  3. You should submit the required documents by mail (using Letter Pack*)  
However, students who applied in the first semester of 2022 should submit "Application for continuous" or "Application for change".

*Application for continuous: Students who have no change in your situation from 4/2/2022 to 10/1/2022.

*Application for change: from 4/2/2022 to 10/1/2022, if you have and change listed,, you should submit application for change during the second.

3. Submission period
Application for Continuous

Who?
Students who applied in the first semester of 2022. And no change in your situation from April 2 to Octber 1, 2022.


Web Application
From 9am on Octber 3 until 5pm on Octber 11,2022


*in preparation

Application for Change

Who?
Students who applied in the first semester of 2022. But your situation (including family, income, etc) has changed in any way from April 2 to Octber 1, 2022.


Be sure to check "Cofirmation of reasons for change" of application guidelines and you should submit application for change.
From Octber 3 until Octber 11,2022

New Application

Who?
Students applying for the first time in 2022.


Web Registration
From 9am on September 12 until 5pm on September 26, 2022


Submission of Documents
Until Octber 11, 2022

New Application
-Students entering in October 2022

Who?
New Students entering in October 2022


Submission of Documents
From Octber 3 until Octber 11, 2022

Documents will be accepted by mail (using Letter Pack*).
*If you bring them, please come to the room on the 1st floor of the Common Education Bldg. 2, Korimoto Campus. There is a white box set up.

4. Important notes
In order to ensure fairness, we ask for your understanding of the following;
  • Notification to students regarding tuition exemption will be sent via email from the Gakumu Web System. Please make sure that you have registered the e-mail address you are currently using.
  • No documents will be accepted after the deadline. Consultations and questions after the deadline will not be answered (except in cases where we can determine that there are unavoidable circumstances).
  • We cannot respond to inquiries by e-mail or telephone regarding selection results (to protect personal information). If you have any questions, please come to the office.

FAQ

Q. What is Letter Pack?

A. Please take a look at this JAPAN POST website

 

Q. How do I use Letter Pack?

A. Please read it.

 




▲Back to top▲