教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >授業料免除及び入学料免除・徴収猶予

授業料免除及び入学料免除・徴収猶予

【お知らせ】

2021/9/17

new!

【入学料及び授業料免除の選考結果のお知らせ】(9月選考)

9月選考を終了しました。該当者は学務Webシステムから結果を確認してください。

一部免除や不許可の学生は授業料及び入学料を納付してください。

詳細はこちら

2021/9/3

new!

【授業料免除特例措置の実施について】

2021年度後期の授業料免除について、以下のとおり特例措置を実施します。

1.令和2年7月豪雨災害

令和2年5月15日~7月31日にかけて熊本県を中心に発生した豪⾬による災害(令和2年7月豪⾬災害という)により、家族等が被災した在学生に対し、2021年度授業料免除【特別枠】として経済的な⽀援を⾏うものです。
詳しくは以下の⽂書を確認のうえ、10月11日(月)までに申請書類を提出ください。

2021年度前期に申請済の学生は、後期は提出不要です。

 

2.新型コロナウイルス感染症関連(家計が急変した学生)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、属する世帯の家計が急変した学生に対し、2021年度授業料免除を実施し、経済的な⽀援を⾏うものです。
詳しくは以下の文書を確認のうえ、10月11日(月)までに申請書類を提出ください。

2021年度前期に申請済の学生で、家計状況等に変更がある者は、授業料免除申請要領【旧制度】に基づき「変更申請」を⾏ってください。
※変更がない者については提出不要。

2021/8/20

【2021年度入学料・前期授業料免除の選考結果のお知らせ】(8月選考)

2021年度入学料・前期授業料免除申請の選考を終了しました。
学生は各自 学務Webシステム にログインし、[免除情報]から結果を確認してください。

入学料・授業料の返還について

入学料または授業料(あるいはどちらも)が免除となった者で、すでに授業料・入学料を納付している場合は、[免除情報]内の「返還請求書」を提出することで、免除額が返還されます。
本学授業料免除担当までレターパックで送付してください。

●提出方法・提出先はこちら
●送付締切:2021/8/31(火)

授業料の納付について

一部のみ免除や不許可の者は、8月27日(金)に所定の口座から引き落としますので、8月26日(木)までに入金しておいてください。
引き落とされる金額は以下のとおりです。

【授業料】267,900円(前期)

免除区分 免除額 納付額
I(全免) 267,900 0
II(2/3免) 178,600 89,300
半免(半額) 133,950 133,950
III(1/3免) 89,300 178,600
不許可 0 267,900

●新制度の結果は修学支援新制度通知書(PDF)で確認できます。PDFは各自保存してください。

入学料の納付について

一部のみ免除・不許可・徴収猶予のいずれかの者は、9月22日(水)までに免除後の納付額を下記口座に振り込んでください(振込手数料は依頼人負担)。

納付期限までに納付しない場合、除籍になります。

  • 銀行名:鹿児島銀行
  • 支店名:鴨池支店
  • 預金種別:普通
  • 口座番号:1262068
  • 口座名義人:国立大学法人鹿児島大学長
    (コクリツダイガクホウジン カゴシマダイガクチョウ)
  • 依頼人名に「学籍番号・学生氏名」を必ず入力すること。
    例:1234567890 カダイ タロウ
⚠授業料は引き落としになるので、この口座には授業料を振り込まないでください。
また、振込の際は、振込先口座、金額、依頼人名を再度確認し、間違いないようご注意ください。

納付額は以下のとおりです。

【入学料】282,000円

免除区分 免除額 納付額
I(全免) 282,000 0
II(2/3免) 188,000 94,000
半免(半額) 141,000 141,000
III(1/3免) 94,000 188,000
不許可 0 282,000

学部生は新制度の結果を修学支援新制度通知書(PDF)で確認できます。PDFは各自保存してください。

 

2021/7/28

【2021年度後期 授業料免除申請について】

2021年度後期授業料免除申請スケジュールについてはこちら

 

 

 

【授業料免除について】

概要

新制度

学部生(給付奨学生対象者のみ)は2020年度から高等教育の修学支援新制度(以下「新制度」という)に定める授業料等減免制度に基づき実施します。

 

旧制度

学部生(2020年3月以前入学)及び大学院生(留学生を含む)は鹿児島大学独自の授業料免除(以下「旧制度」という)となります。

※学部生が新・旧両制度を希望する者は、各制度において必要な手続きをしてください。
両制度に申請した場合、新制度の免除額が旧制度の免除額を下回った場合、経過措置として新制度と旧制度の差額について免除(補填)されます。

申請方法等

  • 2021年度後期 授業料免除申請スケジュールはこちら
  • (English ver.) Privately financed international students is here

※該当する申請者区分及び以下「授業料免除申請要領」を確認の上、指定された申請期間に必要書類を提出してください。

申請要領等

新制度

 ◆2021年度 授業料免除申請要領【新制度】(一式)

 ◆【A様式1】認定に関する申請書

 ◆【A様式2】継続に関する申請書

 

旧制度

 ◆2021年度 授業料免除申請要領【旧制度】(一式)

 ◆【様式5】授業料免除の推薦理由書

※書類を郵送する場合:送付方法はこちら

Web受付

【旧制度】Web受付

授業料免除(旧制度)のWeb受付は2021/9/17で終了しました。

選考方法

給付奨学金対象者(学部学生)

新制度による支援区分により免除額を決定します。

給付奨学金対象者(学部学生)で、2020年3月以前に入学した者

新・旧両制度を申請した者について、旧制度は家計基準により順位づけされ、全額免除者、半額免除者が決定します。

経過措置として、新制度による支援区分の免除額が本学の授業料免除額より低い場合、その差額が補填された免除額が適用されます。

給付奨学金対象外の者・大学院生・私費外国人留学生

学力基準を満たした学生について、家計基準により順位づけされ、全額免除者、半額免除者が決定されます。

ただし、予算の範囲内で免除されますので、基準を満たしていても免除とならないこともあります。

家計基準学力基準

※2021年度 標準単位数(学部 ・ 大学院

結果

学務WEBシステムに登録されたメールアドレスに通知します。(前期:8月中旬、後期:1月中旬)

実施状況

過去の授業料免除実施状況はこちら

 

 

【入学料免除について】

入学料免除は、本人の申請に基づき選考の上、入学料の全額または一部を免除する制度です。

申請方法など詳しい内容については、合格通知書に同封される「入学案内」等をご覧ください。

対象者

 

大学院へ入学する者

  • 経済的理由により入学料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
  • 入学前1年以内に、学資を主として負担している者(以下、「学資負担者」という)が死亡し、または、本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納付が著しく困難であると認められる者

学部に入学する者

給付奨学金の予約採用候補者、在学採用(4月)申請予定者のいずれかである者(以下、「給付奨学金の採用者等」という)のみ、給付奨学金の採用時に決定された支援区分に基づき、入学料の全額又は一部が免除されます。

免除が決定するまで徴収が一定期間猶予されます。

結果

学務WEBシステムに登録されたメールアドレスに通知します。

(4月入学者:7~8月中旬、10月入学者:12月中旬)

 

 

 

【入学料徴収猶予について】

入学料徴収猶予は、本人の申請に基づき選考のうえ、入学料の徴収を一定期間猶予する制度です。

申請方法など詳しい内容については、合格通知書に同封される「入学案内」等をご覧ください。

対象者 

学部へ入学する者(給付奨学金の採用者等でない者)及び大学院へ入学する者

  • 経済的理由により納付期限までに入学料を納付することが困難であり、かつ学業優秀と認められる者
  • 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、または、本人もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、納付期限までに入学料を納付することが困難であると認められる者

結果

学務WEBシステムに登録されたメールアドレスに通知します。

(4月入学者:7~8月中旬、10月入学者:12月中旬)