トップページ教育・学生生活授業料に関するQ&A

授業料に関するQ&A

Q1.授業料の納付日(口座振替日)のお知らせはあるのでしょうか?

  • 授業料の口座振替日は、毎年同じであるため、事前のお知らせはしておりません。保護者等で事前通知を希望される方は、こちらのページ下部のサービスをご利用ください。
  • 振替日はこちらでご確認ください。

Q2.授業料の納付はいつまででしょうか。また、支払ができない場合、納付期限を延ばすことは可能でしょうか?

  • 本学規則に基づき、前期は4月、後期は10月となります。
  • 本学規則に基づき、納付期限を定めていることから、期限を延ばすことはできません。なるべく早くお支払いください。

Q3.引落日に口座から授業料が引き落としされていません。なぜでしょうか?

  • 引落日の何時何分に引き落とされるかは金融機関により異なります。残高はそのままで翌日以降に通帳記帳し、確認してください。
  • 授業料相当額の残高が残っており、引落が無い場合は、登録口座の確認をしてください。(Q8参照)※授業料免除を申請中の方は、結果が出るまで授業料は引き落としされません。
  • 前期授業料は、4月・5月の2回、後期授業料は10月・11月の2回、引落します。残高不足等で引落できなかった場合は、次回の引落日前日までに必ず登録口座に入金してください。

Q4.授業料免除を申請していますが、納付はどうなりますか?

  • 授業料免除申請中の方は、選考結果の通知があるまで授業料の引落を停止します。
  • 授業料免除の選考の結果、一部免除または免除不許可となった場合、選考結果と併せて引落日をお知らせします。なお、引落日は原則として選考結果の通知のあった月の27日となります。

Q5.休学または退学を考えています。授業料はどうなりますか?

  • 4月1日には前期分授業料が、10月1日には後期分授業料が発生します。休学・退学をする場合でも、既に発生した授業料は納入する必要があります。授業料を滞納したままの場合は、除籍となります。休学・退学をお考えの場合は、手続きに要する日数も考慮のうえ、所属する学部もしくは研究科の学務担当係にご相談ください。
  • 前期または後期が開始する前に休学が認められた場合は、当該期の授業料は免除されます。

Q6.授業料の納付方法にはどのような種類がありますか?

以下の2つの方法があります。原則として口座振替による納付にご協力ください。

  • 大学の指定日に口座振替
  • 納付窓口での現金によるお支払い(緊急の場合のみ)

​なお、銀行振込(外国送金含む)はトラブル防止のため、受け付けできません。

また、研究生・特別研究学生・科目等履修生・特別聴講学生については、振込依頼書(鹿児島銀行本支店での窓口でお支払いすれば振込手数料は本学負担)を後日、メールまたは郵送いたしますので、その記載に従って納入してください。

Q7.登録した引落口座を変更したいのですが、どうすればよいですか?

  • [令和3年度以前入学生]引落口座を変更したい場合は、新たに「K-NET預貯金口座振替依頼書」(ゆうちょ銀行以外の銀行)又は「自動払込利用申込書」(ゆうちょ銀行)の提出が必要です。「K-NET預貯金口座振替依頼書」は、事務局1階財務部経理課出納係でお渡しします。「自動払込利用申込書」はこちらからダウンロードし、経理課収出納係に提出してください(郵送による提出可)。なお、口座変更の手続きには、通常2ヶ月ほどの日数を要しますので、提出時期によっては、次回の口座振替(引落)に間に合わない場合があります。「K-NET預貯金口座振替依頼書」の郵送ご希望の方は、学生本人の氏名のメモと返信用封筒に切手(94円分)を貼ったものをご用意の上、下記の問合せ先にお送りください。
  • [令和4年度以降入学生]令和4年度入学生から、口座振替(引落)の登録・変更はウェブで行います。詳しくは、こちらをご覧ください。

Q8.口座振替の引落口座をどの口座にしているか忘れてしまいました。

事務局1階財務部経理課出納係に、学生証を持参の上、学生本人がお越しください。引落口座の確認が可能です。

Q9.授業料を納付しなかった場合、どのようになりますか?

授業料の納付がされていない者は、学内掲示により督促を行います。その後も納付がない場合は、保証人等に対して文書による督促を行います。なお、授業料の納付を怠り、督促を受けてなお納付しない者は、本学学則または大学院学則に基づき、除籍となりますのでご注意ください。

Q10.教育ローンを組む際に、金融機関から授業料の金額を証明する書類を求められました。どうすればよいですか?

殆どの金融機関は、本学HPの画面印刷で証明書類と代えて認めて頂いています。こちらのページを印刷し、金融機関に提示してください。

Q11.授業料納付の領収書は発行できますか?

領収書は発行しませんので、金融機関から納付済の証明書が求められた場合は、まず記帳された通帳を提示してください。(令和3年度以前の入学生は、通帳には「カダイジュギョウリョウ」、令和4年度以降の入学生は、「SMBC(カゴシマダイガク」「SMBC」「SMBCファイナンス」「(カゴシマダイガク)自払」等と印字されます。)それ以上の証明が必要な場合は、「納入済証明書」を発行しますので、事務局1階財務部経理課出納係に、学生証を持参の上、学生本人がお越しください。

Q12.授業料を前期・後期分を一括して支払うことができますか?

令和4年度入学生以降のWEB登録の際に希望者の方は、「前後期一括引落」が選択できます。これは、通常、前期(4月(新入生は5月))、後期(10月)にそれぞれ引き落とされる授業料を4月(新入生は5月)に一括(前後期分合わせて535,800円。但し、267,900円が2件に分かれて通帳記載されます。)して引き落とすものです。ただし、希望された方でも下記の事項に該当する方は、適用されません。

  • 学生本人または保護者(学資負担者)が一括引落しを申し込まれた後に、変更依頼があった場合
  • 授業料免除を申請中の場合
  • 前期を休学した場合
  • 一括引落しを申し込まれた後の初回の引落しで、前期分の授業料のみ引落できた場合、または前後期どちらの授業料も引落しできなかった場合

Q13.改姓した/名字が変わった場合は、どうすればよいですか?

引落口座の名義変更をしたか確認してください。口座名義を変更した場合は、名義変更前の情報のままでは引き落としができなくなるため、各学部・研究科の学生担当係への報告のほかに経理課出納係まで連絡をしてください。原則として、登録された口座の名義変更について対応しますので、当該口座の名義変更がわかるよう、表紙裏面のページ(銀行・支店・口座番号・名義が記載されているページ)を提出してください。引落口座の確認についてはQ8を、登録口座の変更についてはQ7をご確認ください。


問い合わせ先
財務部経理課出納係
E-mail:cashier*kuas.kagoshima-u.ac.jp
〒890-8580 鹿児島市郡元1-21-24
(メール送信の際は「*」を「@」にしてからお送りください。)
場所 事務局管理棟1階MAP