教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >成績評価に関するガイドライン

成績評価に関するガイドライン

                                                               令和3年3月3日
                                                                  教務委員会承認
                        成績評価に関するガイドライン
 
①本学の成績評価における素点による評価に基づく評定において、
その評点と評価基準に関するガイドラインを以下のように定める。
秀(90点以上) 基本的な目標を十分に達成したうえで、極めて優秀な成果を修めている
優(90点未満から80点以上) 基本的な目標を十分に達成している
良(80点未満から70点以上) 基本的な目標を達成している
可(70点未満から60点以上) 基本的な目標を最低限達成している
不可(60点未満)

基本的な目標を達成しておらず、再履修が必要である。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②1.秀が評価対象者の20%以内に収まることを目安とする。 
 
 2.ただし、履修登録者数が20人未満の科目については、
     1の限りではない。
 3.実験・実習科目、演習科目、卒業研究科目、研究科開設
     科目などについては、各々の特性を踏まえて部局ごとに
     ガイドラインを定める。
 
※共通教育では令和3年度後期から上記全学のガイドラインに基づき
成績評価を行います。
                     (2021.9.24掲載)
 
 
―――――――――――――――――――――――――――――――
 鹿児島大学共通教育科目(実験科目)における成績評価に関する
 ガイドライン
                                         令和3年7月16日 
                                         共通教育センター運営委員会決定 
 
 共通教育科目の実験科目の成績評価について、成績評価に関する
ガイドライン(令和3年3月3日全学教務委員会決定)②の3に基
づき、以下のとおり定める。
 
 1  成績評価は、シラバス及び授業において明示されている学習
   目標・成績評価基準に従い適正に行う。
 2  学習目標・成績評価基準に対する到達度を総合的に評価する。
 3  成績評価に関するガイドライン②の1の限りではない。
 
※共通教育の実験科目では令和3年度後期から上記ガイドラインに
基づき成績評価を行います。
                                                       (2021.9.30掲載)