トップページ教育・学生生活日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

このページでは、本学で案内している各種奨学金について説明します。

このページの目次

■「日本学生支援機構」の奨学金

  1. 新規申込について
  2. 「日本学生支援機構奨学金」概要

■各種団体による奨学金(本学で取扱いのある奨学金)

  1. 鹿児島大学離島高校出身者支援スタートアップ奨学金
  2. 地方公共団体・民間奨学団体による奨学金


 

 

■「日本学生支援機構」の奨学金

1.新規申込について

鹿児島大学の学部生の方で、日本学生支援機構の奨学金の貸与・給付を希望する方は、ご自身の状況を確認の上、遅延のないよう手続きをしてください。

予約がある方:入学前(令和5年度高校在学時等)に申込みを終え、「令和6年度奨学生採用候補者」になっている
予約が無い方:令和6年4月以降に、新たに奨学金の申込を希望する

上記①、②について、以下の説明に従ってください。

(参考)日本学生支援機構のHPはこちらから → 奨学金制度の種類と概要 | JASSO

 

 

 

予約がある方(学部新入生で且つ令和6年度「採用候補者」である方)

「令和6年度大学等奨学生採用候補者決定通知【提出用】」をお持ちの学生は、入学後、所属学部毎に開催されるオリエンテーションにて配付される「奨学金を希望するみなさんへ(紙媒体)」を参照し、記載されている期日までに手続きを完了させてください。
期日を過ぎてしまった方や質問等のある方は、「奨学金を希望するみなさんへ(紙媒体)」に記載されている問い合わせ先へ連絡いただく、もしくは、奨学金窓口へ直接お越しいただきご質問ください。

【問い合わせ時の注意点】

  • 必ず、学生本人が問い合わせること(ただし、入院等のやむを得ない事由により学生本人からの連絡が難しい場合はこの限りではありません)
  • 学籍番号(入学後に付与されます)、氏名を伝えること
  • 質問は、「『奨学金を希望するみなさんへ』の○ページの○○について質問したい」等、具体的にお伝えいただけますようご協力をお願いします

aaa

  

予約が無い方(①以外の学部生)

日本学生支援機構の奨学金には、以下のとおり、募集期間の決められた採用(定期採用)と、随時対応している採用(緊急・応急、家計急変採用)があります。

定期採用

(募集期間が限られています。年間2回の募集があります。)

【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)

定期採用のお知らせ

 準備中です。(2024年3月更新予定)

【貸与型】第二種奨学金(有利子・要返還)

定期採用のお知らせ

 準備中です。(2024年3月更新予定)

 

定期採用以外のお知らせ

 令和5年度中に短期留学を予定している方向けの募集の案内です。

 「第二種(短期留学)」の概要はこちらへ → 「第二種(短期留学)」概要

 「第二種(短期留学)」への申込希望者はこちらへ → 「第二種(短期留学)」申込み希望者向け情報

【給付型】給付型奨学金(原則、返還不要)

 この給付奨学金は、国の『高等教育の修学支援新制度』に基づく奨学金です。

定期採用のお知らせ

 準備中です。(2024年3月更新予定)


緊急・応急・家計急変採用

(原則、随時受け付けています。まずは、メールにてご相談ください)

cc

予期できない事由等により家計が急変した方向けの奨学金です。採用枠は以下の3つです。この奨学金は、原則、随時受け付けています(最終学年の方は締切があります)。申請するには、各計採用枠に定められた「要件」を満たすことが必要です。「要件」に該当しているかどうかは、奨学金窓口にて面談を受けていただくことで確認します。家計が急変した方は、内容如何に関わらず、まず、奨学金窓口へ相談予約メールをお送りください。学生本人との面談の後、申請対象となることが確認できた方には申込方法等の案内をします。

ccc

【家計が急変した方向けの奨学金の種類】

  1. 緊急採用⇒【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)と同様の内容です
  2. 応急採用⇒【貸与型】第二種奨学金(有利子・要返還)と同様の内容です
  3. 家計急変採用⇒【給付型】(原則、返還不要)と同様の内容ですが採用後にも3ヶ月毎の審査があります

あああ

※上記家計急変事由の1つである災害の詳細については以下を参照してください

【参照PDF】

あああ

【 相談予約方法 ※相談は、学生本人のみ可

家計急変事由の発生した方は、メールで相談の予約を取ってください。


相談予約メールアドレス:syogaku[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp (本学学生専用)
注意1:[at]を@に変換してください
注意2:学務webシステムに登録してあるメールアドレスから送信すること
注意3:メール本文に、氏名・学籍番号および相談日程調整希望である旨を明記すること

ccc

 

 

 

2.「日本学生支援機構奨学金」概要

学業・人物ともに優秀であって経済的理由により修学が困難と認められる学生に対し,本人の申請に基づき選考の上,奨学金が貸与・給付されます。奨学金の種類には,給付型(返還を要しない)と貸与型(返還を要する)があります。

●JASSOのHPを見る:貸与奨学金(返済必要)

●JASSOのHPを見る:給付奨学金(返済不要)

 

貸与型(毎月貸与を受けることが可能。要返還)

貸与型の奨学金には、第一種と第二種があります。違いや貸与月額は以下のとおり。

貸与型:第一種奨学金(無利子)

対象 貸与月額
学部生

●自宅通学者
20,000円/30,000円/45,000円から選択

●自宅外通学者
20,000円/30,000円/40,000円/45,000円/51,000円から選択

大学院生

●修士・博士前期課程及び専門職大学院課程
50,000円/88,000円から選択

●博士・博士後期課程
80,000円/122,000円から選択

 

貸与型:第二種奨学金(有利子)

種類 貸与月額
学部生 20,000円~120,000円の間で、10,000円刻みで選択可
大学院生 50,000円/80,000円/100,000円/130,000円/150,000円から選択

 

貸与型:入学時特別増額貸与奨学金

入学時に一度だけ貸与を受けることが可能な貸与型の奨学金です(要返還)。

種類 貸与金額
学部生・大学院生 第二種(有利子) 100,000円,200,000円,300,000円,400,000円,500,000円

 

【日本政策金融公庫】国の教育ローン

日本政策金融公庫が取り扱っている『国の教育ローン』は、入学・在学する学生の「家庭の経済的負担の軽減」と「教育の機会均等」を図るために創設された、公的な制度です。入学時特別増額貸与奨学金希望者の内、日本学生支援機構により、『国の教育ローン』への申込が必要と判断された方は、速やかに手続を行ってください。

日本政策金融公庫のホームページはこちら

 

給付型(学部生のみ対象

経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、2020年4月からスタートした新制度です。この制度は、「高等教育の修学支援新制度」と呼ばれており、給付型奨学金と授業料等減免が一体となった制度です。給付型奨学金の対象となれば、大学・専門学校等の授業料・入学金も免除又は減額されます。

日本学生支援機構(JASSO)HP:給付奨学金(返済不要)

学修・世帯の所得金額に基づく区分 通学形態 入学料・授業料減免
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 29,200円(33,300円) 66,700円 全額免除
第Ⅱ区分 19,500円(22,200円) 44,500円 2/3免除
第Ⅲ区分 9,800円(11,100円) 22,300円 1/3免除

※第一種奨学金との併給の場合,第一種奨学金の貸与月額が制限されます。
※虚偽申請や学業成績不振により、最大で受給額の1.4倍の返還を求められることがあります。それに伴い、減免された授業料・入学料も返還を求められます。

 

【参考】文部科学省HP:(大学生の皆さんへ)学びたい気持ちを応援します

<クリックで拡大>

jasso_manabi_2022_01.JPG

家計急変採用(本ページ上記に案内しています)

予期しない事由により家計が急変した方向けに、定期採用とは別に年中受付をしている奨学金があります。

家計急変事由が発生した方は、可能な限り早急に奨学金窓口(学生部学生生活課)宛に相談予約のメールをお送りください。

 

 

 


各種団体奨学金(鹿児島大学で取扱いのある奨学金)

日本学生支援機構の奨学金以外で、本学で取扱いのある奨学金についてご案内します。

鹿児島大学離島出身者支援スタートアップ奨学金

鹿児島県内の離島地域に所在する小学校、中学校又は高等学校を卒業し、鹿児島大学の第1年次に入学した学部生のうち、入学年度の本学前期分授業料免除を申請の上、許可された学生に予算の範囲内で25万円を給付する制度です。

令和5年度募集要項URL

お問い合わせ

【メール】syogaku[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp(学生専用)

※[at]を@に変換すること。
※メール送信時には件名に学籍番号・氏名を記入すること。記入のないメールには返信不可。
※返信にはある程度の日数を要しますのでご了承ください。急ぎの問合せ等は時間内に直接窓口に来室ください。

※【対応時間】平日8:30~17:00(12:00-13:00の対応は要事前予約)
※土・日・祝休み

鹿児島大学編入学生修学支援金

高等教育の修学支援新制度において、大学等に進学するまでの期間等に関する要件に抵触することで経済的困窮状態にあっても修学支援を受けられない優秀な編入学生に対して経済的支援を行う制度です。

令和5年度募集要項URL

※「お問い合わせ」は、「鹿児島大学離島出身者支援スタートアップ奨学金」と同じです。

鹿児島大学大学院生研究支援給付金

大学院生の教育研究活動において、他の支援事業等からの支援が得られないことなどにより、大学院生自身で負担することになった経費を一部支援し、大学院生が研究活動に専念できる機会を増やし、優れた研究者として育成することに資することを目的とする制度です。

令和5年度募集要項URL

※「お問い合わせ」は、「鹿児島大学離島出身者支援スタートアップ奨学金」と同じです。

地方公共団体・民間奨学団体による奨学金

各団体からの募集は主に4・5月にあります。その都度各学部掲示板にてお知らせします。各団体ごとに申込方法・出願資格・金額など様々ですので、自分に必要な条件をきちんと把握しておくとよいでしょう。

【例】

申込方法:個人申込と学校を通す場合があります。
出願資格:学部が限定される場合や家計支持者の住居場所が限定される場合などがあります。
金額:月額1万円~5万円の間

 

【参考】過去に本学で募集のあった各種団体奨学金 

平成26年度)(PDF)

平成27年度)(PDF)

平成28年度)(PDF)

平成29年度)(PDF)

平成30年度)(PDF)

平成31年度)(PDF)  

令和 2年度)(PDF) 

令和 3年度)(PDF) 

令和4年度)(PDF)

令和5年度)(PDF)

奨学金の種類・新着情報・奨学金担当窓口一覧について