教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

flairこれから奨学金を希望する方flair                                  

更新日時:2021年3月29日

 

★★日本学生支援機構の奨学金★★

sun1.2021年度 『奨学生採用候補者』の手続きについて

『奨学生採用候補者』: 高校在学時に日本学生支援機構奨学金に申込をして、奨学生の採用候補者となった方。正式に採用されるためには、大学進学後の「手続き」が必要不可欠。 

手続き詳細は、所属学部で配付予定の「オリエンテーション資料」に封入されている『奨学金を希望するみなさんへ』に記載されています。各自、熟読して期限内に手続きを完了させてください(「採用候補者説明会」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から開催しません)。

●入学時特別増額貸与奨学金を希望している方

 「採用候補者決定通知書」に『国の教育ローン』の申込が”必要”と記載されている方は、事前に日本政策金融公庫への申込が必要です。詳細は、「貸与奨学生採用候補者のしおり」のP12を確認してください。

    

 

sun2.2021年度 『新規申込』について

日本学生支援機構の奨学金には、募集期間の決められた採用(定期採用)と家計が急変した時に随時対応している採用(緊急・応急、家計急変採用)があります。

定期採用(募集期間が限られています)

 ①【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)

 学部生のうち、令和3年度より奨学金を希望する学生は、下記配付期間中に募集要項等を受領し、申請期間内に必要書類を不備無く添えて申請してください。大学院生は、所属研究科に問い合わせること。

 

【配付期間】令和3年4月12日(月)~令和3年5月28日(金)17時まで

【配付場所】(郡元キャンパス)学習交流プラザ2階

  申請期間・書類・方法上記で配付される募集要項等に記載されています。

 

      ※ 郵送で募集要項等の受け取りを希望する方は、下記を参照すること

                   『2021年度 郵送での書類等の送付依頼方法について』

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「新規申込説明会」は開催しません。

 ②【貸与型】第二種奨学金(有利子・要返還)

 ※ 募集要項等の配付期間・場所は、上記「①【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)」と同様。

   説明会は開催しません。 

 ③【給付型】(原則、返還不要) ※国の高等教育修学支援新制度です

 ※ 募集要項等の配付期間・場所は、上記「①【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)」と同様。

   説明会は開催しません。 

 

家計状況が急変した学生さん向け(随時受付)

生計維持者が死亡・事故・病気・自然災害等により就労困難な状況になった方の支援のための奨学金です。年中受け付けています。

 

 1.緊急枠⇒【貸与型】第一種奨学金(無利子・要返還)と同じ

 2.応急枠⇒【貸与型】第二種奨学金(有利子・要返還)と同じ

 3.家計急変枠⇒【給付型】(原則、返還不要)と同じ

 

各枠毎に設けられている「要件」を満たしていることが申請の条件です。該当学生は家計急変事由発生後、速やかに奨学金窓口へメールにて相談してください。自分が対象となるかどうかわからない方も必ず相談してください。

 

   ※問い合わせは、学生本人のみ

メール:syogaku[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp (本学学生専用)

     注意1:[at]を@に変換してください

    注意2:学務webシステムに登録してあるメールから送信すること。氏名・学籍番号を本文中に記載

 

sun3.奨学金の詳細 

学業・人物ともに優秀であって経済的理由により修学が困難と認められる学生に対し,本人の申請に基づき選考の上,奨学金が貸与・給付されます。奨学金の種類には,貸与型と給付型があります。

 

【貸与型:毎月貸与を受けるもの。要返還。】

種 類

貸与月額

学部生 

第一種    

(無利子)

自宅通学者20,000円 30,000円 45,000円から選択

自宅外通学者20,000円 30,000円 40,000円 45,000円 51,000円から選択

第二種

(有利子)

20,000円~120,000円の間で、10,000円刻みで選択可

大学院生 

第一種

(無利子)

修士・博士前期課程及び専門職大学院課程 50,000円 88,000円から選択

博士・博士後期課程 80,000円 122,000円から選択

第二種

(有利子)

50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択

 

【貸与型:入学時に一度だけ貸与を受けるもの。要返還。

種 類 貸与金額
学部生  第二種
 (有利子)   
100,000円,200,000円,300,000円,400,000円,500,000円
大学院生

 

【給付型:毎月貸与を受けるもの。原則、返還不要。

学部生のみ

※大学院生は対象外

 学修・世帯の所得

金額に基づく区分

通学形態 入学料・授業料減免
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分

29,200円

(33,300円)

66,700円 全額免除
第Ⅱ区分

19,500円

(22,200円)

44,500円 2/3免除
第Ⅲ区分

9,800円

(11,100円)

22,300円 1/3免除

※ 第一種奨学金との併給の場合,第一種奨学金の貸与月額が制限されます

※ 虚偽申請や学業成績不振により、最大で受給額の1.4倍の返還を求められることがあります

 

【家計が急変した方】 

生計維持者が死亡・事故・病気・自然災害等により就労困難な状況になった方で学資に困った場合、定期採用とは別に年中受付をしている申請枠があります。

家計急変事由が発生した方は、可能な限り早急に奨学金窓口(学生部学生生活課)に相談してください。

 

 

★★(日本学生支援機構以外)鹿児島大学で取扱いのある奨学金★★

 鹿児島大学離島高校出身者支援スタートアップ奨学金

 鹿児島県内の離島地域に所在する高等学校を卒業し、現役で鹿児島大学に入学した学部生のうち、入学年度の本学前期分授業料免除を申請の上、許可された学生に予算の範囲内で25万円を給付する制度です。詳細については、奨学金窓口までお問い合わせください。

 

【電 話】099-285-7329(直通) 

            注意1:平日 8:30~17:00(12:00-13:00の対応希望は要事前予約)

             注意2:土・日・祝日はお休みです

【メール】syogaku[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp (本学学生専用)

           注意1:[at]を@に変換してください。

        注意2:メール送信時には件名に学籍番号・氏名をご記入ください。

        記入のないメールには返信いたしかねますのでご了承ください。

             注意3:返信にはある程度の日数を要します。ご了承ください。急ぎの問合せ等は時間内に直接窓口に来室願います。

※ 留学生向けのものが別途あります

 

 各種団体奨学金

地方公共団体・民間奨学団体
 各団体からの募集は主に4・5月にあります。その都度各学部掲示板にてお知らせします。各団体ごとに申込方法・出願資格・金額など様々ですので、自分に必要な条件をきちんと把握しておくとよいでしょう。
 例)申込方法:個人申込と学校を通す場合があります。


出願資格:学部が限定される場合や家計支持者の住居場所が限定される場合などがあります。
金       額:月額1万円~5万円の間

◆◆◆本学に募集通知のあった各種団体奨学金◆◆◆ 

平成26年度)(PDF)

平成27年度)(PDF)

平成28年度)(PDF)

平成29年度)(PDF)

平成30年度)(PDF)

平成31年度)(PDF)  

令和  2年度)(PDF) 

令和  3年度)(PDF) NEW!