教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >【重要】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う年末年始の注意事項について

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う年末年始の注意事項について

令和  2年12月  9日
 
   学生・教職員   各位
 
学 長      
 
【重要】新型コロナウイルス感染症拡大に伴う年末年始の注意事項について
 
 新型コロナウイルス感染症拡大に係る学生及び教職員向けの留意事項については、11月18日付け「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた要請について」で通知したところですが、新型コロナウイルス感染症は、本学においてもサークルでの集団感染が発生する等、鹿児島県を含む国内各地で感染再拡大の様相を呈しています。
 年末年始においては、12月28日から1月3日まで冬季一斉休業(病院を除く。)やリフレッシュ休暇等により、帰省や旅行等による県をまたいだ移動や、クリスマス、大晦日、初詣等の季節の行事で多数の人が集まる状況が予想されます。
 県をまたいだ移動及び家族が県外から帰省等する場合は、目的地等の感染状況に注意しながらより慎重に対応していただき、日常生活においても、「3つの密(密集、密接、密閉)」を避ける、手洗いや手指の消毒、マスクの着用や換気等の感染対策の徹底や、接触確認アプリ(COCOA)のインストールをお願いいたします。また、感染リスクが高まる「5つの場面」(①飲酒を伴う懇親会等、②大人数や長時間に及ぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤居場所の切り替わり)を踏まえ、集団行動(特に飲み会、カラオケ等)については引き続き自粛を強く要請いたします。
 なお、体調不良や感染者との接触等があった場合は、必ず医療機関又は受診・相談センター(旧帰国者・接触者相談センター)に相談し、PCR検査の必要がないか確認願います。 また、上記の対応を行った場合は、学生にあっては学生部学生生活課長へ報告を行い、PCR検査を受検した場合には保健管理センターのWeb登録システムへ登録してください。教職員にあっては、総務部総務課長へ報告を行ってください。
 一人一人の行動が、感染拡大の防止の鍵を握っていることを自覚していただき、皆さんやその周りにおられる方々の命と健康を守るべく慎重な行動を取るよう、改めて強くお願いいたします。
 
 
【報告先】※休日、時間外は下記メールへ報告願います
  〔学 生〕学生部学生生活課長   e-mail:gakuseik@kuas.kagoshima-u.ac.jp
  〔教職員〕総務部総務課長        e-mail:soumkat@kuas.kagoshima-u.ac.jp