トップページ教育・学生生活FD活動の紹介~令和6年度~

FD活動の紹介~令和6年度~

令和6年度の鹿児島大学のFD活動をご紹介いたします。

 

【目次】 

・令和6年6月 令和5年度版 鹿児島大学FD報告書の発行
・令和6年7月 FDガイド第30号の発行


令和5年度版 鹿児島大学FD報告書を発行しました。

 

 鹿児島大学では、毎年1回、FD報告書を発行しております。
 令和5年度は、全学的な取組として、以下の企画を実施・運営しました。

  • 教員FD研修会「文章生成AI活用に関する情報交換会」活用」の開催
  • FD研修会「学習成果に対する学生自身による可視化」の開催
  • 教員FD研修会「遠隔授業で獲得したスキルの活用」の開催
  • 教学IR研修会「授業アンケートの活用」の開催
  • FD・SD合同フォーラム「ICT活用について」の開催
    (大学地域コンソーシアム鹿児島 FD・SD活動事業部会共催)
  • 鹿大版FDガイドの発刊 
     第28号「ベストティーチャーに聴く授業の工夫⑨」
     第29号「ベストティーチャーに聴く授業の工夫⑩」
  • 大学IRコンソーシアム学生調査(1年生調査、上級生調査)の実施 等 

     上記の全学的な取り組みは、第1部にまとめております。
     また、各学部・研究科独自の取組を第2部にまとめております。

    *各学部・研究科のFD報告書は、1ページ CONTENTS「第2部 各学部・研究科のFD活動報告」か、
     最終ページの「第2部 各学部・研究科のFD活動報告」をクリックするとご覧いただけます。

     令和5年度 FD報告書は、こちら


    【7月】FDガイド第30号を発行しました。


     FDガイド第30号では、「レポート課題の改善」というテーマで、2023年後期に実施した「授業・学生生活に関するアンケート」において、これまで取り組んだレポートで特に大変だったものに関する回答結果を、先生方にフィードバックする内容となっています。また、レポートを巡っては、生成AI対応が大学教育の大きな課題となっており、その点についても、取り上げています。

    バックナンバーはこちらをご覧ください。