教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >1月前半のサークル活動について(第8報)

1月前半のサークル活動について(第8報)

令和2年12月18日
  学生の皆さん
 
学  長  
 
1月前半のサークル活動について(第8報)
 
 
 皆さんの新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的から、鹿大生の帰省の分散化を図るなどのために1月4日(月)から1月15日(金)の期間は遠隔授業となっています。
 また、桜ヶ丘キャンパスにおいては、同期間における学生の不要不急の入構は原則禁止となっています。
 さらに、1月16日(土)、17日(日)には、大学入学共通テストが初めて行われることに加え、これまで経験したことのないコロナ禍での実施となることから、感染対策に万全を期すため、大学入学共通テストが実施される教室等は準備のために使用禁止の対象となります。
 
 これらの状況を踏まえ、遠隔授業が実施される1月4日(月)から1月15日(金)の間のサークル活動及び学生サークル会館の使用は自粛願います。
※1月16日(土)、17日(日)は大学入学共通テストが行われるため大学構内は立入禁止ですので、サークル活動及び学生サークル会館の使用は禁止となります。
 
 なお、同期間にやむを得ずサークル活動及び学生サークル会館の使用を計画している場合は、今月中に「新型コロナウイルス感染状況下における活動計画書」及び「参加者名簿」を学生生活課に提出し、必ず事前に許可を得てください。
 
 また、重ねてお願いしますが、12月9日付けの学長通知にもあったとおり、年末から対面授業が再開される予定の1月18日(月)までは、日頃接触することのない人と接触する機会が増え、感染リスクが高まる「5つの場面(①飲酒を伴う懇親会等、②大人数や長時間に及ぶ飲食、③マスクなしでの会話、④狭い空間での共同生活、⑤居場所の切り替わり)に遭遇する機会が増えることが予想されます。
 こうした5つの場面を避けて行動することを強く求めます。
 
 学生の皆さんには、鹿児島大学生として慎重で自覚のある行動をとられることを強くお願いします。