教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >鹿児島大学学生に対する新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査(行政検査)費用の助成について

鹿児島大学学生に対する新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査(行政検査)費用の助成について

【概要】

 本学学生に対して、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)に基づく新型コロナウイルス感染症に係るPCR検査(行政検査)の際に発生する保険診療の自己負担相当額を助成する。ただし、助成の対象は令和2年11月17日以降の検査とする。

 

【助成金の原資】

 鹿児島大学修学支援事業基金を充てる。

 

【支援の対象者】 

 本学の学生(非正規学生を含む。)で、令和2年11月17日以降でPCR検査(行政検査)を受けた者で、次のいずれかの要件を満たす者

 (1)  濃厚接触者又は接触の疑いのある者として鹿児島市保健所の指示により、医療機関で検査を受けた者

 (2)  その他学長が助成を認めた者

 

【助成額】

 PCR検査(行政検査)で発生する保険診療の自己負担相当額とし、上限を申請1回につき2,500円とする。なお、同一年度内で回数の制限は設けない。

 

【助成学生数】

 助成学生数は、財源の範囲内とする。

 

【申請方法】 ※申請は本学のホームページからのWEB申請に限る。

 PCR検査(行政検査)受検後60日以内に、次の手順で申請すること。

 なお、令和2年11月17日から令和3年1月19日までに受検した分の申請期限については、令和3年3月20日までとする

 

(1)次の添付書類①②③④の4つを画像データで準備する。

① 振込依頼書 1枚 ※認印が必要

  •  振込依頼書様式はこちら → 振込依頼書(Excel)/振込依頼書(PDF)
  •  太枠内の記入箇所をもれなく記入します。記入はデータ記入、手書きのいずれでも構いません。認印を押してください。

 

② 通帳のコピー1枚、あるいはインターネット銀行(紙の通帳を発行していない口座を含む)の場合は、下記の項目がわかる画面のコピー1枚

  • 申請学生本人名義の銀行等通帳の「口座名義(カナ)」「金融機関名」「預金の種類」「口座番号」が記載されている頁のコピーあるいは、インターネット銀行(紙の通帳を発行していない口座を含む。)の場合は、「口座番号」等の口座情報がわかる画面のコピー

 

③ 診療検査費の領収書

  • 提出可能な場合は、提出すること。

 

④ 診療明細書

  • 提出可能な場合は、提出すること。

 

  • アップロードする画像は、1ファイル5MB以下の容量のみ受け付ける。
  • 容量オーバーの場合は、スマートフォンやデジタルカメラの静止画撮影解像度を落とし、再度撮影を試みること。
  • 正本は、手元に保管しておくこと。   

 

(2)次のURLから申請フォームに進んで、必要な情報を入力し、上記(1)の添付書類①②③④の画像をアップロードし、送信する。

 

  • 申請フォーム(日本語版)

 https://surv.cc.kagoshima-u.ac.jp/index.php/864276?lang=ja

  • 申請フォーム(English)

 https://surv.cc.kagoshima-u.ac.jp/index.php/864276?lang=en

 

 

(申請フォーム入力項目)

氏名/所属等/学籍番号/電話番号/メールアドレス

PCR検査受検日/申請額(自己負担額)/振込先に関する情報

 

※本学の学生(非正規学生を含む。)で申請フォームに進めないときは、下記の問い合わせ先へ問い合わせること。

 

【助成金の返還】

 次のいずれかに該当すると認められる場合は、全額返還させることがある。

 (1) 虚偽の申請を行ったことが明らかになったとき。

 (2) その他助成金の趣旨に反することが確認されたとき。

 

【問い合わせ先】

 鹿児島大学学生部学生生活課学生支援グループ

 PCR検査費用助成担当

 Email:gsupport@kuas.kagoshima-u.ac.jp

 

※問い合わせは全てメールにて受け付け、訪問・電話等での問い合わせは受け付けません。

 問い合わせの際は、学部等、学年、氏名、連絡可能な電話番号を明記し、必ず件名に【PCR検査費用助成】と記載してください。

 土日祝日は休みのために返事が遅くなります。

 

【個人情報の取り扱い】

今回のPCR検査(行政検査)費用助成のために鹿児島大学が取得した個人情報は、この業務のためだけに使用します。