教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >鹿児島大学学生緊急支援金

鹿児島大学学生緊急支援金

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う「鹿児島大学学生緊急支援金」募集要項(第二次) 

注)第二次募集は、申請の際に証拠書類の提出が必要です。

※募集は終了しました。

 

【概要】

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅にアルバイト収入が減少した学生、又は家計が急変した世帯の学生など生活要支援の状態にある学生に対し、緊急支援措置として返済を要しない支援金を給付する。

 

【支援の対象】※第一次の給付を受けた学生も対象

 本支援金を申請できる学生は、本学に在籍する正規学生で、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、生活に困窮している学生とする。

 ただし、次の各号に該当する学生は対象としない。

  1. 国費留学生
  2. 日本学術振興会特別研究員
  3. 80,000円/月以上の給付型の奨学金を受給している学生
  4. その他、生活要支援の状態となったと認定できない学生

 

【支援金の額】

 次の学生区分に応じて支援金を給付する。

学生区分 学生緊急支援金
博士(博士後期課程相当) 100,000円
修士(博士前期課程相当・専門職学位課程含む)及び学部 50,000円

 

【支援学生数】

 支援学生数は、学部学生、修士学生及び博士学生を合わせて財源の範囲内で調整する。
 また、申請人数多数の場合は部局等ごとに支援対象学生数を割り当てて選考する。

 

【支援金の原資】

 鹿児島大学修学支援事業基金を充てる。

 

【支援の決定】

 申請学生の所属学部等で申請内容を審査し、その結果をもとに学長が支援の決定を行う。

 支援が決定した学生には、学生部学生生活課から9月1日(火)から9月4日(金)までの間でメールで連絡するので、メールを受け取った学生は9月11日(金)までに本学の指定する「振込依頼書」と、「振込先データ確認用として金融機関の通帳の「口座名義」、「金融機関名」、「預金の種類」、「口座番号」が記載されている頁のコピー」を、学生部学生生活課へ提出すること。

 

【給付方法】

 支援金の給付は、在籍確認の上、申請フォームで申出のあった申請学生名義の口座に9月18日(金)までに振り込む。

 

【申請方法】

 支援金の給付を希望する学生は、以下の手順で申請すること。

 なお、申請理由については、収入減により学生生活を維持することが困難であり緊急に支援が必要であることを具体的かつ詳細にそれを証明する証拠書類を添付して記載すること。

 

① 証拠書類(添付書類)を画像データで準備する。証拠書類については次の項を参照すること。

  • アップロードできる画像は、最大4つまで
  • 1ファイル5MB以下の容量のみ受け付ける
  • 容量オーバーの場合は、スマートフォンやデジカメの撮影設定等から解像度を落とし、再度撮影を試みること
  • 正本は、手元に保管しておくこと

 

② 次のQRコード又はURLから申請フォームに進んで、必要な情報を入力し、①の証拠書類(添付書類)をアップロードし、送信する。

  • 申請フォーム(日本語版)※募集は終了しました。現在アクセスできません。
    https://survey.cc.kagoshima-u.ac.jp/index.php/354977?lang=ja

     
  • 申請フォーム(English)※募集は終了しました。現在アクセスできません。
    https://survey.cc.kagoshima-u.ac.jp/index.php/354977?lang=en
     

 

【証拠書類】

 本申請の直近3か月の家庭やアルバイト等の収入が喪失又は半減以上減少したことが分かる書類(収入の明細書や振込み確認できる通帳等)、家賃の領収書等の写し(不必要な箇所は黒塗り)を提出すること。

 

【申請締め切り】

令和2年8月7日(金)17時

 

【支援金の返還】

 以下のいずれかに該当すると認められる場合は、全額返還させることがある。

  1. 本学の証拠書類の提出の求めに、正当な理由なく応じないとき
  2. 虚偽の申告を行ったことが明らかになったとき
  3. その他緊急支援の必要性が認められなかったことが明らかになったとき

 

【問い合わせ先】

 〒890-0065

 鹿児島県鹿児島市郡元一丁目21番30号

 国立大学法人鹿児島大学学生部学生生活課

 【学生何でも相談室(学生緊急支援金)】

 Email: soudan@kuas.kagoshima-u.ac.jp

 

※問い合わせは全てメールにて受け付け、訪問・電話等での問い合わせは受け付けません。

 問い合わせの際は、学部等、学年、氏名、連絡可能な電話番号を明記し、必ず件名に【学生緊急支援】と記載してください。

 土日祝日は休みのために返事が遅くなります。

 

 なお、日本学生支援機構が行っている「高等教育の修学支援新制度」における「新型コロナウイルス感染拡大に伴う【家計急変】による奨学金」は、本支援金の給付に関係なく随時申請可能です。

 


■終了:第一次募集について