学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >日高 裕瑛 

  • 農学部 生物環境学科
  • 日高 裕瑛 さん (加治木高校)
  • 森林と人々をつなぎたい

 鹿児島大学には多くの学部があり、様々な考えを持つ人たちと交流できることが魅力です。また、実習等では他大学との交流もあり、同じ志を持った人たちと仲を深めることができます。私は、大学の吹奏楽団に所属しています。コンクールやコンサートホールでの演奏のほか、小学生を対象とした演奏会や楽器のふれあい、指導を行っています。以前、各行事の企画や演奏中の演出を考案する役職を務めていました。様々な年齢層のお客さんに楽しんでもらえる工夫を考えつつ、団員も楽しい活動ができるような運営を心掛けていました。

 4年生の実習では、ドイツへ行きました。日本とは異なる先進的な林業の技術や充実した環境教育を目の当たりにしました。ドイツの林業を知ることで日本の林業の在り方を考えることができ、森林と人々をつなぐという今後の目標も明確にすることが出来ました。来年の春からは、林業職の公務員として働きます。人々の生活のなかで森林と触れ合う機会が増えて欲しいと考えており、木材や林産物の普及活動のほかに公園の整備や学校と連携した環境教育にも着目し、力を入れていきたいと考えています。

 私の所属する農学部生物環境学科森林科学コースでは、基本的な知識のみでなく、実習等を通じて林業の作業現場を体感することが出来ます。農学部は、学んでいくうちにやりたいことを見つけることができる学部であるため、やりがいや夢を見つけるのにオススメです。