学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >上野 朝香 

  • 教育学研究科 学校教育高度化実践専攻
  • 上野 朝香 さん (樟南高校)
  • 子どもたちが学ぶ楽しさを感じる授業を目指す

 鹿児島大学は、鹿児島の中心地に近く、鹿児島の魅力を存分に味わえる場所にあります。私は尊敬する先生方や仲間に囲まれ、恵まれた環境で学んでいます。

 現在、公立小学校での長期実習に参加しています。学部の教育実習で見つけた課題や大学院1年次で学んだことを生かして、目指す授業の実現のために自分の課題を追究しています。子どもたちが充実した学びを得ることができるように、授業を工夫したり、実施した授業を振り返り分析したりすることで、よりよい授業にしていくための改善策を見出したりしています。実習を経験するたびに、大切な気づきを与えてくれる子どもたちに出会ってきました。その気づきは、はっとさせられるものばかりで、これまでの自分自身の考え方や生き方等も見つめ直す機会になりました。たくさんの実習を経験することで、子どもの見方や授業の考え方も変化してきました。大学院修了後は教員になりますが、子どもたちが学ぶ楽しさを感じられる授業ができるよう日々努力していきたいと思っています。学ぶ側の立場を考えながら、子どもの視点を大事にしていきたいと思います。

 私は、大学4年で教員採用試験を受け合格をいただきましたが、大学院特例制度を利用し、2年間大学院で自分が学びたいことを追究してから教員になる道を選びました。大学院では、自身が追求したいことをとことん学ぶことができますし、それが今後につながると確信できるものであるからこそ、今の学びに身が入りますし、大変でも充実した時間を送ることができています。皆さんも、もっと学びたい!学んでいて楽しい!と思えることに出会えることを願っています。