学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >彌冨 泰宏 

  • 農学部 生物生産学科
  • 彌冨 泰宏 さん (マリスト学園高校)
  • 芸術の分野で1つ成果を残したい

 鹿児島大学に入学した当初は、ジャズバンド部が生活の中心でした。高学年になると、部活の他に就活を見据えたインターンシップへの参加や、積極的に社会人に会って色々なテーマに沿った話をさせていただき、アドバイスをいただくなど、社会(大人の世界)に接する機会を増やしました。また、タイ研修を通し、当事者意識の大切さや、他人に質問することの大切さを身をもって学びました。ボランティア活動にも参加し、全国から集まった人達とコミュニケーションを深めました。他にも、ジャズバンド部への入部をきっかけに、帰省や旅行の際、現地のジャズ喫茶を訪れ、即興演奏を楽しむという趣味もできました。

 大学卒業後は、就職先でしっかりと交流を深めつつ、企業活動を通して社会貢献することが目標です。また、長期的な目標として、芸術の分野で1つ成果を残したいと考えています。ジャズは趣味として最後まで続けるつもりです。高校生の時は、偏差値を基準に受験校を選ぶことがほとんどだと思いますが、その前に一度、自分はどう生きたいか、将来何をしていたいかを、少し考えてみても良いかもしれません。バカにされても、自分がそうしたいと思うならば、その選択や直感を信じるべきです。

 鹿児島大学には県内・県外出身問わず、多くの人が集まっています。皆さんも鹿児島で良き出会いに恵まれ、何かハマるものに巡り合うことを願っています。